初心者必見!東京でオーダースーツを買うのにおすすめの人気ショップを比較!口コミや評判も交えて紹介しています!

第9位 吉田スーツ

吉田スーツの画像1

価格 1着¥39,000~ (税抜)
生地 店内展示数は約200点。そのほか、サンプルなどから選べる
アフターフォロー サイズ直し・脱色・変色などの対応
スーツ以外の取扱品 シャツ、靴、スーツ用ケア用品
オプション 本仮縫い、ステッチ、本開き仕様など
おすすめポイント地道な企業努力でコスパ&品質を両立
国分寺に吉田スーツが誕生した2003年。その頃は、既成スーツが主流かつオーダーメイドスーツは高級品という時代でした。そんな中、吉田スーツは「より多くの方にオーダースーツを楽しんでほしい」という思いで、創業から今日までオーダースーツを提供し続けています。3万9,000円からのリーズナブルなものから高級志向のスーツまで、3種類の商品を展開。アフターケア付きで、商品を受け取った後も安心が続くお店です。
吉田スーツの画像

吉田スーツ

地道な企業努力でコスパ&品質を両立

公式サイトで詳細を見る

オーダーを楽しめるように…創業から変わらぬ思い

 

吉田スーツの画像2

吉田スーツがオープンした2000年初頭、オーダーメイドのスーツはまだまだ高級品だったため、手が届きにくいというイメージを持たれていました。そんなイメージを払拭するため、吉田スーツは誰でも気軽にオーダーメイドスーツを楽しめるような価格帯の商品をオープン当初から独自に用意。

オーダースーツを初めて注文する方も、普段からスーツにこだわりを持つ方も関係なく「より多くの人にオーダーメイドスーツを楽しんでもらいたい」。その思いは創業からずっと変わっていないようです。

お手頃価格のスーツから一着10万円以上の高級スーツまで揃えている吉田スーツですが、このコストパフォーマンスの高さには4つの秘密があります。

まず一つ目は「独立した店舗を構えている」という点です。あえて独立した店舗を構えることで、本来なら継続して必要になるテナント料などの経費を削減しています。

二つ目に、「広告費をかけない」点が挙げられます。WEBでの広告や情報発信はなるべく自社でおこない、外注に依頼しないことで広告費を抑えています。

そして「一括仕入れをおこなっている」のが三つ目の秘密です。生地問屋とは直接取引をおこない、上質な生地も一括して仕入れているのだそう。

これなら無駄な中間マージンを省きつつ、豊富な種類の生地を揃えることで、選ぶ楽しさを提供することにもつながります。

最後に、「縫製は国内一流の縫製工場に依頼している」という点も、吉田スーツのコスパの良さを語るうえで欠かせないポイントです。国内トップクラスの技術を持つ工場に依頼することで物流のコストを省き、手ごろな価格と高品質を両立させています。

多くの人に長く愛される特別なスーツを作るため、吉田スーツの企業努力が感じられますね。

3つのタイプから楽しんで選べる!

吉田スーツの画像3

吉田スーツでは3段階のグレードを用意しています。グレードだけではなくスーツの生地などによって細かく価格は変動するので、細かくスタッフと相談しながら理想のスーツを作りたいですね!

ベーシック・ビスポーク・ライン

ベーシック・ビスポーク・ラインは、吉田スーツの商品の中で最もスタンダードなスーツのスタイルです。ビスポークには、「お客様と話し合いながら最適なスタイルを決める」という意味が込められています。

スタイリング、袖口の仕上げ、裏地など細部にわたって自分好みのものを指定することができます。価格は上下セットで3万9,000円から。

「リーズナブルな価格で自分だけのオーダーメイドスーツを持ちたい!」という方にぴったりです。

エグゼクティブ・ビスポーク・ライン

ベーシック・ビスポーク・ラインと同じく、裏地などの細かい部分まで指定することが可能ですが、手作業による工程を設けているのが大きな違いです。既成品とはまた違うフィット感と着心地を実現し、上質なスーツとしての条件をクリアする逸品です。

人の手も加わり、一着一着丁寧に作られていますが、価格はなんと上下セットで7万9,000円からとかなりお手頃。ベーシックよりも、もうワンランク上のスーツを狙いたい方に最適です。

プレミアム・ハンド・ライン

国内トップレベルの仕立て職人が仕立てる究極のスーツ、プレミアム・ハンド・ライン。手作業による工程をあちこちに散りばめており、職人の丁寧な仕事が光る商品です。

その立体感のある形状と着心地は、専門技術を持つ職人のハンドメイドだからこそ成せる業。上下セットで14万9,000円からとなかなか良いお値段ですが、スーツに特別なこだわりを持つ方なら思わず欲しくなってしまうほどのクオリティーです。

周りと差をつける一着を持ちたいときは、吉田スーツのプレミアム・ハンド・ラインというのも良いかもしれませんね。

吉田スーツの画像

吉田スーツ

地道な企業努力でコスパ&品質を両立

公式サイトで詳細を見る

1か月前後でアフターケア付きの高品質なスーツが手元に!

吉田スーツの画像4

吉田スーツでは、来店してから生地選びや採寸、グレードなどの決定をしていきますが、発注後にも細かい修正や要望に応えてくれます。

例えばオプションで「本仮縫い(メンズのみ)」をつけた場合、仮縫いができ次第、再度来店し、仮縫い服を着用したうえで修正したい箇所を伝えることができます。ほかにもサイズ以外に気になる部分があるときは、その都度伝えれば納品するまでに修正してもらうことも可能です。

約4週間~6週間程度でいよいよ納品となりますが、その際も来店してフィッティングし、スタッフとともに問題がないかどうかお店でチェックします。そこで若干の修正が入る場合は、再度預かり、補正します。

このように徹底したフィッティングと補正で、個人の体型にぴったりフィットした、着心地の良いスーツを実現しているのですね。

ちなみに吉田スーツでは、納品の際、重厚感のある木製ハンガーと持ち運び用カバーがプレゼントされます。オーダーメイドスーツを長く着てほしいという思いが込められているのだそうで、なんだかスーツのように気が引き締まるような思いがしますね!

もちろんこれなら「受け取りだけだから」と手ぶらで来店しても問題ないでしょう。

さらに、同一生地の手配などにもできる限り対応してもらえるそうなので、もし受け取り後に着用してみて困ったことや変色・脱色などの不都合があるときは、吉田スーツに連絡してみると良いでしょう。アフターケアがしっかりと整っている吉田スーツなら、安心してスーツを着ることができますね。

既製品が主流だった時代に誕生した吉田スーツ。そんな時代だったからこそ、「もっとたくさんの人にオーダーの楽しさを知ってもらいたい」と、さまざまな企業努力によりコストを抑えながらオリジナルスーツ作りを可能にしました。

生地だけではなく、3つのグレードや裏地の色柄まで好きにカスタマイズできる楽しさを提供しています。補正も細かく、納品前の最後のチェックにもしっかりと気を配り、アフターケアにもしっかりと力を入れているので、吉田スーツのスーツなら購入後も安心して着続けることができますね。

気になる方はぜひ来店予約をしてみてくださいね!

会社情報

・会社名:吉田スーツ

・住所:【国分寺店】〒185-0021東京都国分寺市南町3-11-2

・電話番号:042-323-8383

吉田スーツへのアクセス

■国分寺店:〒185-0021東京都国分寺市南町3-11-2
電話番号:042-323-8383
営業時間:12:00〜19:00 (定休日 月曜・火曜) ※10:00〜12:00/19:00〜21:00は完全予約制

■下北沢店:〒155-0031世田谷区北沢2-26-13PACKAGE ONE1階
電話番号:03-6796-3131
営業時間:12:00〜19:00 (定休日 月曜・火曜) ※10:00〜12:00/19:00〜21:00は完全予約制

■New!&吉田スーツ店:〒105-0003東京都港区西新橋1-22-1
電話番号:03-3501-9563
営業時間:12:00〜19:00 (定休日 土曜・日曜) ※10:00〜12:00/19:00〜21:00は完全予約制

サイト内検索
記事一覧

【東京】おすすめのオーダースーツショップランキング!

商品画像1
2
3
4
5
商品名KASHIYAMA the Smart Tailor
(カシヤマ・ザ・スマートテーラー)
Global Style
(グローバルスタイル)
azabu tailor
(麻布テーラー)
HANABISHI
(ハナビシ)
FABRIC TOKYO
(ファブリックトーキョー)
特徴高品質で納期が短い創業80年。船場の老舗生地問屋の直営ショップ最高の一着をビジネスマンに提供すべて国内縫製!老舗縫製企業の自社ブランド事業原料選びからこだわりを持つ
詳細リンク公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ公式サイトへ
【東京】おすすめのオーダースーツショップランキングはこちら