初心者必見!東京でオーダースーツを買うのにおすすめの人気ショップを比較!口コミや評判も交えて紹介しています!

東京でオーダースーツの購入におすすめしたい人気ショップを比較して紹介しています

こんにちは。都内在住のサラリーマンです。営業職のため、人並みに見た目には気を遣っています。

しかし、「こだわり」があったとしても、既製品のスーツでは、フィット感や好みのスタイルに近づけるにも限界があります

オーダースーツと聞くと敷居が高く感じますが、実は、値段も手頃で質の良いオーダースーショップが、今はたくさんあります。

私は試しに1着オーダーしてみたところ、着心地や動きやすさ・ビジュアルの美しさに感動し、それからオーダースーツをつくることが習慣化しました。

せっかく詳しくなったので、自分の経験、知り得た情報を基に今回、東京にあるおすすめのオーダースーツショップの比較サイトを立ち上げてみましたので、これからオーダースーツをつくりたいと思っている方の参考になれば幸いです。

おすすめのオーダースーツショップランキング!

KASHIYAMA the Smart Tailor(カシヤマ・ザ・スマートテーラー)の画像1
高品質で納期が短い

KASHIYAMA the Smart Tailor(カシヤマ・ザ・スマートテーラー)は、あのオンワードホールディングスの子会社が展開するショップ。オーダースーツづくりのためのすべてのノウハウを持っている会社と言っても過言ではありません。

90年超の歴史が生み出した160種超のサイズパターンで、さまざまな体型のユーザーにフィットするスーツが製作可能です。

ファクトリーイノベーションで超短納期を実現。圧縮パック梱包の技術で、仕上がったスーツを工場からユーザーに直送しています。

KASHIYAMA the Smart Tailor(カシヤマ・ザ・スマートテーラー)の基本情報

価格 1着\30,000~
生地 国内外から厳選した29種類
アフターフォロー カスタマーサポートまで連絡
店舗情報 東京は広尾店・自由が丘店・吉祥寺店・目白店・中野店・三軒茶屋店・羽田空港店。 【ガイドショップ】銀座・銀座8丁目・GINZA SIX・京橋・丸の内・神保町・秋葉原・池袋・池袋西口・新宿西口・渋谷・五反田・芝浦・
営業時間・定休日 11:00 ~20:00 水曜日
※羽田空港店は10:00~で不定休
※銀座・銀座8丁目以外のガイドショップは予約時もに営業日曜定休
オプション 型、ベント、裏仕様、胸ポケット、袖ボタン、袖口形状、裏地などが選択可能
スーツ以外の取扱品 ジャケット、パンツ、ベスト、シャツもオーダー可能

KASHIYAMA the Smart Tailor(カシヤマ・ザ・スマートテーラー)の詳細情報

【ファクトリーイノベーションなどで超短納期を実現】

■ ショップはもちろん、自宅やオフィスでも採寸可能
■ 採寸されたデータは即日、自社の縫製工場に送信される
■ 2着目からはオンラインでオーダー可能
■ 注文した商品は宅配で届く。最短1週間! など・・・

【ぴったりフィットするスーツの秘密】

年間約20万人のフィッティングを実施する経験豊富なスタイルガイド(カシヤマの採寸担当スタッフ)が繊細に採寸。流行やユーザーのスタイルを考慮して提案することはもちろん、相談、要望にも答える的確なカウンセリングを行います・・・

【選りすぐりの素材をラインナップ】

カシヤマ・ザ・スマートテーラーのスーツ生地は国内外を代表する素材メーカーから選りすぐりの生地ばかり。取り扱いブランドは29種類におよびます・・・

Global Style(グローバルスタイル)の画像1
創業80年。船場の老舗生地問屋の直営ショップ

創業80年、老舗船場生地問屋直営のGlobal Style(グローバルスタイル)。運営元のネットワーク力と購買力で、業界最多の約5,000種類の生地を用意しています。

「ワールドトラベルオールシーズン」というシステムを採用。一年中どのシーズンのスーツもオーダー可能です。

既製スーツと変わらない値段でオーダースーツを購入でき、都心のターミナル駅からアクセスの良い場所に立地しているため、若年層のビジネスマンから強い支持を受けています

つねに予約がいっぱいのようなので、来店したい方は早めに予約を取るようにしましょう。

Global Style(グローバルスタイル)の基本情報

価格 1着\24,000~
※2着セットで購入された場合
生地 運営元のネットワークを生かした5,000種類
アフターフォロー 仕上がり後3ヶ月以内は「無料仕立て直し」。
注文後3ヶ月以内「全額返金保証」
店舗情報 東京は銀座本店・本店西館・本店新館・丸の内本店・銀座5丁目店・神田中央通り店・新宿3丁目店・新宿西口店・池袋東口の9店
営業時間・定休日 平日 11:00~21:00
土日・祝日 11:00~20:00
(定休日不明)
オプション 両玉縁・スラント・チェンジポケット・フラップ付き、本切羽、パーマネント加工・シロセット加工ほかカスタマイズ可能だが、モデルによって受けられないものもあり
スーツ以外の取扱品 ジャケット、ブライダルスーツ、シャツ、コート、シューズもオーダー可能。ネクタイ・チーフ小物もお手頃価格で販売

Global Style(グローバルスタイル)の詳細情報

【運営元のメリットを最大限に生かしている】

■ ハイクオリティ&リーズナブルの秘密
■ 提携やコラボを実現した努力
■ スーツ生地を豊富に揃えている 等・・・

【既成概念を打ち壊す、新スタイルを提唱】

■ 豊富なモデルでオーダーしやすく
■ どの季節向けのスーツも一年中オーダーできる
■ フィッターではなく「スタイリスト」がいる
■ 楽しんでオーダーできるように個室を用意 など・・・

【安心できる保証・安心材料がある】

オーダースーツは、とくにオーダーに慣れないうちは「自分の考えていた仕上がりのイメージと違う」ということが起こりがち。一度でもそんなことになれば「もうオーダースーツはこりごり」と敬遠するようになってしまうでしょう・・・

azabu tailor(麻布テーラー)の画像1
最高の一着をビジネスマンに提供

azabu tailor(麻布テーラー)はファッションにこだわる高感度なビジネスマンやさまざまなジャンルのプロフェッショナルから強く支持されています。ショップもおしゃれで、少しわかりにくい立地にあるため「ファッション上級者の隠れ家」的存在です。

スーツのモデルは3種類ですが、いずれもファッショナブルで、オプションが多様なのも魅力です。ヨーロッパを中心に国内メーカーの開発品まで、シーズンごとに3000種類以上の生地から選べます。

低価格オーダーブームの火付け役とも言える存在で、元々高級路線を歩んでいた母体を持つだけに、国内屈指と言われる自前の縫製工場で丹念に仕上げていることも人気の理由でしょう。

azabu tailor(麻布テーラー)の基本情報

価格 1着\40,000+税~
生地 オリジナルから輸入品まで3,000種類以上
アフターフォロー 注文日より6ヶ月間は、無料にて微調整
店舗情報 銀座3rd店・&B銀座six店・銀座7th店・Aazbu Tailor Crest・AZABU THE CUSTOM STORE 銀座店・新宿East店・&B新宿South店・渋谷店・池袋店・&C表参道店・日本橋店・SQUARE二子玉川店・吉祥寺店の13店
営業時間・定休日 平日 12:00~20:00
土日祝 11:00~20:00
木曜日 ※Crest・AZABUは土日祝みお12時開店で水・木定休
オプション 袖口本開き、台場仕立て(角・丸)、フルステッチ、フルD閂仕様、胸ポケットバルカ型、上襟裏髭折り返し、襟裏カラークロス素材指定などのカスタマイズが可能
スーツ以外の取扱品 シャツ、ジャケット、スラックス、ジーンズがオーダー可能

azabu tailor(麻布テーラー)の詳細情報

【ショップはおしゃれメンズの秘密基地!?】

麻布テーラーのモデルはファッション性の高さで知られています。「クラシコイタリア」「コンチネンタル」「ジェットクルーズ」の3種類。おどろくべきはオプションの豊富さで、それぞれのモデル限定のものも含め、70を超えます・・・

【完成しても微調整が可能】

麻布テーラーでオーダーメイドしたスーツは注文日から半年は無料で微調整してもらえます・・・

【低価格オーダースーツブームの火付け役】

麻布テーラーは日々戦うビジネスマンやさまざまなプロフェッショナルに最高のオーダースーツを提供することをいちばんに考えています。「伝統は革新の持続でつくられる」「変化をおそれぬものが生き残る」が信条。そうした思いはどこから来ているんでしょうか・・・

HANABISHIの画像1
すべて国内縫製!老舗縫製企業の自社ブランド事業

「HANABISHI」は、85年以上の歴史を持つ老舗縫製企業の花菱縫製株式会社が展開する、オーダースーツ販売事業です。

オーダーは細かな補正が可能なイージーオーダーシステムを採用し、メンズ・レディース問わず幅広いデザインや生地を取り扱っています。

大きな特徴として100%完全国内縫製を徹底しており、熟練されたメイドインジャパンの縫製力と技術力による安心・高品質なスーツを提供。メイドインジャパンにこだわりのある方に特におすすめしたいオーダースーツショップです。

HANABISHI(ハナビシ)の基本情報

価格 1着\39,000~
生地 インポート生地・オリジナル生地・機能性生地など多数
アフターフォロー 注文日から1年以内のサイズ調整無料
店舗情報 東京都は東京店・銀座店・新橋店・池袋店・渋谷店・自由が丘店・八王子店の7店
営業時間・定休日 11:00~19:30
水曜定休(祝日の場合は営業)
オプション ハンドステッチ、ボタンホール色糸指定、内ポケットファスナー、衿、エルボーパッチ、チェンジポケット、携帯ポケット、ネーム刺繍など
スーツ以外の取扱品 シューズ、コート、シャツ、ベスト

HANABISHI(ハナビシ)の詳細情報

【すべて国内の自社工場にて製造】

花菱縫製株式会社は1935年創業。熟練の技術と豊富なノウハウを持つ「オーダースーツの先駆者」です。生地の裁断から縫製、仕上げまですべての工程を国内の自社工場にて製造しています・・・

【イージーオーダーシステムを採用】

HANABISHIのオーダー商品は、イージーオーダーシステムにて製造しています。イージーオーダーとは型を見本から選び、その人の寸法に合わせて仮縫いなしで仕立てる方法のこと。一般的なパターンオーダーよりも補正個所や補正範囲が幅広く・・・

【オーダースーツの価格は?】

HANABISHIでは、インポート生地から機能性生地、HANABISHIオリジナル生地まで、さまざまな生地をシーズンごとに厳選して取り揃えています。店舗にストックされているもののほか、各メーカーのバンチブック(生地の見本帳)からも選ぶことができます。オーダースーツの中で最もリーズナブルなのは3万9,000円(税抜)で・・・

FABRIC TOKYO(ファブリックトーキョー)の画像1
原料選びからこだわりを持つ

FABRIC TOKYO(ファブリックトーキョー)はIT企業出身の代表が経営するショップです。まずはショップに出向いて採寸しますが、採寸したデータをクラウド上に保管。ですから購入はネットで、あとからいつでも好きなときにできます。

「Fit Your Life」をコンセプトに、からだだけでなく「生き方や価値観にフィットする」、ユーザーそれぞれに「自分らしいビジネスウエア」を提供。オーダースーツの販売・生産に、大幅にテクノロジーを導入すること、工場とユーザーを直結することで高品質のスーツを適切な価格で届けることを実現しています。

FABRIC TOKYO(ファブリックトーキョー)の基本情報

価格 1着39,000円~
生地 機能性生地が多く輸入生地は少なめ
アフターフォロー お届けから2ヶ月以内で「無料でお直し・お作り直しサポート」
※条件あり
店舗情報 東京は表参道・吉祥寺・渋谷・新宿・秋葉原・日本橋・銀座・池袋の8店
営業時間・定休日 店舗ごとに違うので要問い合せ
オプション ハンドステッチ、本切羽(袖口本開き)、水牛ボタン、ボタンホール色指定、背抜きの有無、プリーツセット可能、サスペンダーボタン、サイドアジャスターなどのカスタマイズが可能
スーツ以外の取扱品 シャツ、ポロシャツがオーダー可能

FABRIC TOKYO(ファブリックトーキョー)の詳細情報

【「Fit Your Life」のライフスタイルを提案】

ファブリックトーキョーは「Fit Your Life」をコンセプトに、からだだけでなく「生き方や価値観にフィットする」つまり、ユーザーそれぞれに「自分らしいビジネスウエア」を届けることをめざしています・・・

【従来型のオーダーメイドを革新】

従来、スーツをオーダーメイドするとなった場合、採寸をしたり、テーラーと相談したり、生地やさまざまなオプションを選ぶことに長い時間を要していました。高級で価格が高い、とくに若いユーザーには敷居の高いものでしたが、ファブリックトーキョーはそうした体質を革新することをめざしています・・・

【依頼先とじっくり向き合うものづくり】

ファブリックトーキョーのプロダクトはなんと、ウールやコットンの原料選びからスタートします。つまり、企画会社に丸投げするようなことは一切無く、以下のような高い技術を有する国内工場と提携。じっくりと向き合い、ていねいにプロダクトを進行しています・・・

第6位 SADA
SADAの画像1
CAD・CAMの活用等により、高品質・低価格を実現

SADAは全国に54店舗を展開する、老舗企業です。

SADAのオーダースーツはCAD・CAMを利用したマシーンメイド。身体の20か所以上を採寸するので、どんな体系の方でもキレイに着こなせるスーツを作ることができます。

生地は約130種類、裏地やボタンなど無料で選べるオプションも豊富なので、こだわりを入れつつもリーズナブルなオーダースーツが叶います。

SADAの基本情報

価格 1着\19,800~ (税抜)
(初回お試し)
生地 約130種類
アフターフォロー 購入から1か月以内は無料でお直し可能
店舗情報 東京駅八重洲ショールーム・神田・秋葉原ショールーム・新宿南口ショールーム・新宿マルイメンショールーム・池袋ショールーム・渋谷ショールーム・新橋ショールーム・五反田ショールームなど
営業時間・定休日 店舗により異なる
オプション ベスト、ステッチ、スペアパンツ、袖ボタンホール色糸、ジャケットボタンホール色糸、衿穴ボタンホール色糸など
スーツ以外の取扱品 シャツ

SADAの詳細情報

【SADAの安さの理由とは?】

社会人であれば1着は持っておきたいオーダースーツですが、高価で敷居が高いようなイメージがあり、なかなかチャレンジできないという方も多いのではないでしょうか。そんな方におすすめしたいのが、SADAのオーダースーツです。価格はなんと1万9,800円~という驚きの安さ。その安さには3つの理由があります・・・

【幅広いラインナップ】

SADAは、メンズスーツはもちろん、メンズシャツ・レディーススーツ・レディースシャツ・リクルートスーツ・礼服まで、幅広いオーダー商品を製造・販売しています。さらに、千葉ロッテマリーンズや柏レイソルなど、全国9つのプロ野球・プロサッカーチームのオフィシャルスーツやネクタイもお手頃価格で取り扱っているので・・・

【嬉しいサービスも豊富!】

SADAでは、オーダースーツ購入から1か月以内であれば、無料でお直しをしてもらえます。さらにウエストに関しては、プラス・マイナス3cmの場合に限り、ずっと無料でお直しをしてもらえます。・・・

第7位 TAGARU
TAGARUの画像1
素材からこだわったオーダーメイドスーツ

TAGARUは、素材や着やすさにこだわるオーダーメイドスーツ専門店。代官山、恵比寿、表参道に店舗を構え、製作するオーダーメイドスーツは全て国内の提携工場にて生産するのが特徴。

素材の種類は都内随一ともいえるほど非常に多く取り揃えており、色・デザイン・価格などの希望に沿ったものが選びやすいのも強みです。

TAGARUの基本情報

価格 1着¥39,000~ (税抜)
(初回お試し)
生地 年間約20,000種類
アフターフォロー 受け取り後1年間保証
店舗情報 代官山店・恵比寿店・表参道店
営業時間・定休日 11:00~20:00(水曜定休)
オプション ダブルブレスト、ピークドラペル幅調節、ショールカラー幅調節、ベリートラペル、重ねチェンジポケット、ダブルAMFステッチ、斜め本切羽、ターンナップ、ラペル別布、ボタンホールカラー糸など多数
スーツ以外の取扱品 コート・ニット・デニムなど

TAGARUの詳細情報

【TAGARUとはどんなスーツ?】

TAGARUのオーダーメイドスーツは国内の提携工場にて作られます。技術力と丁寧さは評判が高く、仕上がりのクオリティの高さは満足度が高いそうです。TAGARUでは取り扱い商品をオーダーメイド品のみとしており、・・・

【TAGARUのオーダーメイドスーツの種類】

TAGARUのメンズスーツはベスト付き、仕立てのグレードが数種類から選べるのが特徴。通常はレギュラー仕立てで仕上げますが、別途料金を追加することでカスタム、ロイヤルカスタムへのグレードアップが可能・・・

【オーダーメイドスーツ受注の流れ】

TAGARUのオーダーメイドスーツは以下の流れで、作られています。相談⇒生地・素材の選定⇒デザイン・オプションの決定⇒採寸・試着⇒引き渡し また、オーダーメイドスーツの製作には2~3週間掛かるようですが、その分クオリティの高いオーダーメイドスーツを仕上げてくれます・・・

第8位 銀座山形屋
銀座山形屋の画像1
著名アーティストをも虜にする高い品質とデザイン性

銀座山形屋は110年以上も続く老舗ですが、その時代のトレンドも取り入れながら成長を続けてきました。そのテーラー技術と商品のクオリティーの高さは欧米人を中心に口コミで広がり、世界的有名アーティストも満足させるほど。

国内4か所にある直営ファクトリーで縫製しているので、品質はもちろん、最短2週間で納品できるという点も魅力です。

銀座山形屋の基本情報

価格 1着¥49,000~ (税抜)
生地 毎シーズン厳選される300種類以上の生地が並ぶ
アフターフォロー 修理・リフォーム(他社製品も可)
営業時間・定休日 ■銀座店…月~土 10:00~20:00、日祝 10:00~19:00
■末広町店…平日 10:00~19:00、土日祝 11:00~18:00
■馬込店…10:00~19:30
オプション 伏せ閉じ袖付け、本切羽、バルカポケット、ライニング(無地裏地/柄裏地)、本水牛釦、本ナット釦など
※グレードによっては無料にある場合もある
スーツ以外の取扱品 オフィスウェア、記念イベントスーツ、ジャケット、タキシード、パターンメイドシャツ、ベルト、ジーンズ

銀座山形屋の詳細情報

【著名アーティストを唸らせる卓越したテーラー技術】

1966年、人気英ロックバンド「ビートルズ」が来日。メンバー全員がファッションにこだわりを持つビートルズでしたが、その中でも特にスーツを愛用していたポール・マッカートニー氏は、滞在中、銀座山形屋にスーツの仕立てを依頼したのだそうです。・・・

【デザインの幅が広くバラエティ豊か】

■300種類以上の生地を取り扱う
■198ものパターンからぴったりサイズが見つかる
■幅広いお仕立てクラスと丁寧な手仕上げが生み出す曲線

【ホーム&オフィス出張サービスでゆったり選べる】

銀座山形屋では「忙しくてなかなかスーツ選びの時間が取れない」、「まだ小さい子どもがいるため、長時間の外出ができない」などの事情でゆっくり買い物ができない方に向けて、「ホーム&出張サービス」を実施しています・・・

第9位 吉田スーツ
吉田スーツの画像1
地道な企業努力でコスパ&品質を両立

「より多くの人々にオーダーメイドを楽しんでほしい」という願いを込め、高品質と低価格を両立している吉田スーツ。オーダーメイドがまだまだ高級品だった時代に、生地の一括仕入れや広告費・経費の削減などの企業努力をいち早くおこない、リーズナブルな価格で提供を始めたお店の一つです。

細かい補正の対応やアフターケアも充実しているので、オーダーメイドスーツを初めて購入する方も、そうでない方も大満足のお買い物になること間違いなしです!

吉田スーツの基本情報

価格 1着¥39,000~ (税抜)
生地 店内展示数は約200点。そのほか、サンプルなどから選べる
アフターフォロー サイズ直し・脱色・変色などの対応
営業時間・定休日 12:00~19:00/月曜・火曜
※予約すれば開店前(10:00~12:00)も対応可能
※虎ノ門店のみ土日定休
オプション 本仮縫い、ステッチ、本開き仕様など
スーツ以外の取扱品 シャツ、靴、スーツ用ケア用品

吉田スーツの詳細情報

【オーダーを楽しめるように…創業から変わらぬ思い】

吉田スーツがオープンした2000年初頭、オーダーメイドのスーツはまだまだ高級品だったため、手が届きにくいというイメージを持たれていました。そんなイメージを払拭するため、吉田スーツは誰でも気軽にオーダーメイドスーツを楽しめるような価格帯の商品をオープン当初から独自に用意。・・・

【3つのタイプから楽しんで選べる!】

吉田スーツでは3段階のグレードを用意しています。グレードだけではなくスーツの生地などによって細かく価格は変動するので、細かくスタッフと相談しながら理想のスーツを作りたいですね!・・・

【1か月前後でアフターケア付きの高品質なスーツが手元に!】

吉田スーツでは、来店してから生地選びや採寸、グレードなどの決定をしていきますが、発注後にも細かい修正や要望に応えてくれます。・・・

第10位 TAILOR KITAHARA
コンクールで表彰歴あり!スーツの製作・メンテナンスが得意

TAILOR KITAHARAとはノースフィールド株式会社が運営する、東京・豊島区にあるオーダースーツ専門店です。

生地、裏地、ボタンなど細部に至るまでこだわりを持って製作しているのが特徴。また製作時は仮縫い無制限、プレミアムメンテナンスとして一時保管サービスやクリーニングサービスなども実施しています。

TAILOR KITAHARAの基本情報

価格 イージーオーダースーツ:5万9,000円(税込)~
セミフルオーダースーツ:12万7,000円(税込)~
生地 4,000種類以上の生地より、好みの生地を選択
アフターフォロー 仮縫い無制限
店舗情報 西武池袋線、椎名町駅付近に1店舗
営業時間・定休日 11:00~19:00(平日)10:00~18:00(土・祝日)
水・木曜定休(お問合せは年末年始以外 無休)
オプション 生地、ボタン(種類・数)、ポケット(デザイン・大きさ)などが自由に選べる
スーツ以外の取扱品 シャツ、コート

TAILOR KITAHARAの詳細情報

【TAILOR KITAHARAとは】

TAILOR KITAHARAはノースフィールド株式会社が運営するオーダースーツ専門店です。東京・豊島区に店舗を展開しており、落ち着いた雰囲気の閑静な場所に店舗を構えています・・・

【オーダースーツのこだわり】

TAILOR KITAHARAではシーズンごとに生地を仕入れており、合計で4000種類以上から好みのものを選べます。使用する生地は、世界的に人気のスーツ生地や高級感があり手触りを重視した生地、ハリやコシがあり皺になりにくい生地などがあります・・・

【プレミアムメンテナンス】

生地やボタンが傷みにくいクリーニングを実施します。また、クリーニング時はお客様別にクリーニングを実施します・・・

東京のオーダースーツおすすめショップを一覧表にしてみました

いかがでしたか?わたしが選んだ「東京にあるオーダースーツの購入におすすめしたい人気ショップ」。どのショップもお手頃価格で良質なスーツをオーダーメイドしてくれる、信頼のおけるショップです。

ここまで、おすすめのオーダースーツショップをご紹介してまいりましたが、情報を簡潔にまとめて一覧にしてみたので、おさらいしてみましょう。

それぞれ良心的なショップで、仕立ての良さや、ていないな縫製に定評のあるショップばかりなので、特徴などをしっかり把握して存分に検討してみてください。

各オーダースーツショップの詳細情報をもっと知りたい方は、本サイトのそれぞれの詳細ページや公式サイトもチェックしてみてくださいね。

イメージ1
2
3
4
5
ショップKASHIYAMA the Smart Tailor
(カシヤマ・ザ・スマートテーラー)
Global Style
(グローバルスタイル)
azabu tailor
(麻布テーラー)
HANABISHI
(ハナビシ)
FABRIC TOKYO
(ファブリックトーキョー)
参考価格1着¥30,000~1着¥24,000~
※2着セットで購入の場合
1着¥40,000+税〜1着¥39,000~
1着¥39,000~
納期最短1週間約1ヶ月~1ヶ月半約4週間~3~4週間約4週間~
受取方法工場から自宅発送店舗(他店舗でも)受取・自宅配送可能店舗受取・国内配送可能店舗受取店舗受取・自宅配送可能
海外配送は一律EMSにて可能
生地について国内外から厳選した29種類運営元のネットワークを生かし、5,000種類を取扱オリジナルから輸入品まで3,000種類以上オリジナル・輸入生地や機能性生地などさまざま機能性生地が多く輸入生地は少なめ
アフターフォローカスタマーサポートまで連絡仕上がり後3ヶ月以内は「無料仕立て直し」
注文後ヶ月以内「全額返金保証」
注文日より6ヶ月間は、無料にて微調整注文日から1年以内のサイズ調整無料お届けから2ヶ月以内で「無料でお直し・お作り直しサポート」
※条件あり
営業時間
定休日
11:00 ~20:00
水曜定休※一部店舗を除く
平日11:00~21:00
土日祝日11:00~20:00
(定休日不明)
平日12:00~20:00
土日祝11:00~20:00
木曜定休
平日11:00~19:30
水曜定休※祝日を除く
店舗ごとに違うので要問い合せ
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく

わたしのおすすめを厳選したので、どれも魅力的だと思うのですがいかがでしょうか。一覧にすると細かい違いなどが見やすくなり、より比較しやすいかと思います。

やはり注目すべきはサービスの違いや特徴といったところでしょう。また、おすすめの東京のオーダースーツショップとして、納期どおりにきちんと仕立ててくれるのは大前提ですが、納品の方法や仕上がり後のサポートにも違いが見えるので、自分の希望や理想にあったショップを選び、自分にぴったりのスーツを手に入れていただければと思います。

オーダースーツを作る際に最も気にするポイントは?

ここまで、オーダースーツを作るときにおすすめのショップを紹介してきました。

しかし、実際に作るとなると他の人たちはどんなことを考えて作っているのか気になってしまいますね。そこで、私が独自に「オーダースーツを作る際に最も気にするポイント」についてアンケート調査を行いました。

調査の結果、1番気にされているポイントは「価格」となりました。

オーダースーツといってもフルオーダーやパターンオーダーなどで大きく値段は変わってきます。最近ではリーズナブルな価格でオーダーできるお店も増えてきているようなので、そのようなお店が人気になる傾向にあるのかもしれませんね。

また、そのほかに「製作期間」や「店への通いやすさ」も解答される方は多いです。

オーダースーツは完成までに平均で1ヶ月以上かかるようなので、すぐ作りたい方には向いていないのかもしれません。余裕をもって依頼するのが良いでしょう。

「店への通いやすさ」について、オーダースーツは作成時に必ず「採寸」が必要になります。1度だけでななく日を分けて何度か採寸をすることもあるようなので、自宅や勤務先の近くなど、通いやすいお店を探してみるものもいいかもしれませんね。

その他の意見では以下の内容が見られました。

  • 自分の体のサイズに対応できるか
  • 希望のスーツスタイルができるのか
  • 礼服に対応しているのか

オーダースーツを作る際に気になるポイントは人それぞれ理由は様々あると思います。これからオーダースーツを作ろうと思っている方は当サイトのおすすめショップなどを参考にしてみて下さい。

オーダースーツのメリット・デメリット!既製スーツとは違ったその魅力とは?

メリット・デメリットと書かれた画像
ビジネスマンのマストアイテムとして重要な役割を果たすのがスーツです。ビシッと着こなして、得意先にも好印象を与えたいところ。

近頃若いビジネスマンを意識した、スタイリッシュなスーツショップが増えてきました。中でも注目を浴びているのはオーダーメイドのスーツショップです。

「オーダースーツは費用が高い」と言うのは昔の話で、じつはいま、良いスーツをお手頃価格でオーダーできるショップが急増中で、既製品には無いその魅力に取り付かれるひとも多くなってきています。

【オーダースーツのメリット】

どんな体型にもフィット採寸して作るので、どんな体型にもフィットするスーツに仕上がります。とくにスポーツ体型の方の場合、上下セットの既製品のスーツでは「スラックスは合うがジャケットの胸囲が合わない」などの問題が生じやすいものです。

じつはお手頃価格既製品のスーツは大量生産することでお手頃価格となりますが、じつはオーダーメイドは在庫を抱えないことでコストを削減しています。オーダーする際、生地や細部にこだわるとそれなりの金額にはなりがちですが、いまは2万円前後からスーツをオーダーすることが可能です。

自分好みのスーツがつくれる既製品と違って、生地から好みのものが選択可能。サイズはもちろん既製品よりも自分に合ったものになります。ボタンなどの細部にこだわることも可能なので、自分の好みのぴったりなスーツが手に入ります

末永く着用できる既製品のスーツはところどころからだにフィットしていないので、合わないところに無理がかかってほころびや、破損が出やすい傾向があります。その点、自分の体型にフィットしたオーダースーツはどこにも負担がかからないので末永く着用可能です。

愛着がわく自分だけのオリジナル、オンリーワンのスーツなので愛着がわきます。大切に着たいと思うので、お手入れなども率先してできるので、良い状態が長持ちすることでしょう。

【オーダースーツのデメリット】

仕上がるまでの時間当然ながら納期までに時間がかかります。オーダーの方法やオプションの指定などによって変わりますが、平均的に1ヶ月ほどですが、2~3ヶ月ほどかかるショップもあるようです。

イメージをうまく伝えられるか慣れないうちはショップにうまくイメージを伝えられずに気に入らない仕上がりになることもあります。オーダースーツは返品不可能なので、アフターケアの有無を確かめておくといいでしょう。

興味のある方はもちろんのこと、既製品のスーツに違和感を感じている方、飽き足らなくなっている方はぜひ一度オーダーメイドを試してみてください。きっとそのすばらしさに感動されると思いますよ。


■オーダースーツのメリット
・どんな体型にもフィットする
・在庫を抱えないので返ってお手頃価格
・自分の好みにぴったり合うスーツがつくれる
・末永く着用できる
・オリジナルなので愛着がわく
■オーダースーツのデメリット
・仕上がるまで時間を要する
・慣れないうちは仕上がりにも影響が出やすい

オーダースーツは主に3種類! 予算と相談して自分に合ったものを選ぼう

3と書かれた画像
オーダーメイドには大きく分けて3種類あります。それぞれの特徴と違いを把握しておきましょう。

フルオーダー

オーダーメイドの中でも、もっとも個人にフィットし、こだわりが反映できるのが「フルオーダー」です。すべて手作業なのがハンドメイドフルオーダー。機械を使うのはマシンメイドフルオーダーと呼ばれます。

格帯

・10万円~

・2~3ヶ月

製について

・一般にほかの2種類よりもこだわった縫製をしている場合が多い

リット

・個人の体型に合わせた型紙を一から作成するのでからだのすみずみまでフィットする
・経験豊富なテーラーが採寸。要望や注意点をヒアリングしてもらうことで細かい注文や好みも反映できて、アドバイスももらえる
・仮縫いをして途中調整するため、イメージと違う場合はそこで修正できる
・アイロン掛けで人間の体の線を作り上げていく「クセ取り」という作業が付加され、ていねいに仕上げてもらえる

メリット

・値段が高く、仕上がりまでに時間を要する
・引き受けてもらえるショップは限られている

・「カスタムオーダー」・「ビスポークオーダー」など


パターンオーダー

シルエット・サイズが既定しているゲージ服と呼ばれるサンプル服を試着し、もっとも個人のサイズに近いものを基に服をつくります。かんたんに早く、リーズナブルにつくれる、いま人気のオーダーメイドスーツです。

格帯

2万円~

・早いところで2週間〜
・一般的には1ヶ月程度

製について

・フルオーダーほどではないにしろ、いまはていねいな縫製がなされていることが多い

リット

・3種類の中でもっともお手頃であるため、はじめての方も気軽にオーダーできる
・はじめての方はいきなりテーラーと相対しても勝手がわからないことが多いが、パターンオーダーはゲージ服で選ぶため、はじめての方にも仕上がりがイメージしやすい
・現在もっともポピュラーなオーダーメイドであるため、オーダーできるショップが豊富

メリット

・値段が違うので仕方ないが、フルオーダーほど、からだにはフィットしない
・CAM(自動裁断機)を使用するため、微調整にとどまり、デザインの自由度が低い

・「パターンメイド」・「パーソナルオーダー」・「サイズオーダー」


イージーオーダー

既存の数百種類以上の型紙を個人に合わせて補正し、それを基に仕上げていくオーダーメイドです。既存なので一から型紙製作する手間が無く、しかもコンピューターでつくれるのでコストも低減できます。

格帯

・5万円〜

・3週間~

フルオーダーほどではないにしろ、いまはていねいな縫製がなされていることが多い

リット

・細部にわたる体型補正が可能で、スポーツ体型の方にもフィットしやすい
・デザイン変更も可能なので、こだわりもある程度表現できる

メリット

・若干中途半端な感がある。それほど手軽ではない
・フルオーダーほどのフィット感は無いが、そこそこ時間がかかる

・「イージーメイド」・「セミビスポーク」・「ニューオーダー」・「コンピューターオーダー」など

オーダースーツをつくる際には、以上3種類の特徴や違いを理解し、使い分けることが大切でしょう。しかし、はじめての方ならとりあえずパターンオーダーからはじめてみるのがおすすめです。

また、今回このサイトで取り上げているAoki Tokyo(アオキトーキョー)のように、パターンオーダーでも品質は価格以上の新しいショップなども多数あるため、一概に「品質にこだわりたいからフルオーダーにしか興味がない」という、かたよった考えに捉われるのはもったいないとも言えます。


■フルオーダー
オーダーメイドの中でも、もっとも個人にフィットし、こだわりが反映できるのが「フルオーダー」
・価格帯 10万円~ ・納期 2~3ヶ月■パターンオーダー
シルエット・サイズが既定しているゲージ服と呼ばれるサンプル服を試着し、もっとも個人のサイズに近いものを基に服をつくる
・価格帯 2万円~ ・納期 早いところで2週間〜、一般的には1ヶ月程度■イージーオーダー
既存の数百種類以上の型紙を個人に合わせて補正し、それを基に仕上げていくオーダーメイド
・価格帯 5万円〜 ・納期 3週間~・オーダースーツをつくる際には、以上3種類の特徴や違いを理解し、使い分けることが大切。初心者の方ならとりあえずパターンオーダーからはじめてみるのがおすすめ

オーダースーツ完成までの流れを知っておこう!

男性が人差し指を建てている画像
さて、オーダースーツをつくるとして、どのような流れで完成するのでしょうか? 順を追って理解しておきましょう。

1 ショップを決める3種類のオーダーメイドのどれにするか決めて、それが可能なショップをセレクトします

2 ヒアリング着用シーズンや着用シーン、個人の好みなどをよく聞いてもらった上で、似合うものになるように、本人のキャラクターと照らし合わせます。アドバイスを受けつつ、どんなスーツにするか決定していきましょう。

3 生地を選ぶ好みもありますが、生地の特徴を理解した上で、着用シーズンや着用シーンに合わせてきめましょう。フルオーダーの場合、テーラーがあらかじめ数種類選んでくれます。

4 デザインの決定裏地のデザイン・ボタンなどを決めます。無料でできることと、有料オプションになるものがありますが、ショップによってそのサービス内容は変わります。

5 採寸する採寸するためにワイシャツと着用シーンにあったシューズ(仕事用であればビジネスシューズ)、使用する予定のベルトを身に付けましょう。ほかの服装では、袖から覗くワイシャツの長さや、靴にあわせたスラックスの長さ、裾幅、ベルトを締めたときの腰の位置がわからないからです。

6 仮縫いする採寸データに基づいて仮縫い用の生地でスーツを製作。注文した本人が実際に着用して細部までフィットするか確認し、調整するための作業工程です。

「仮縫いをしないとほんとうにフィットするスーツはつくれない」と断言するショップもあります。また、フルオーダーではマストの工程です。

イージーオーダーでも仮縫いで調整できるショップもあります。しかし、パターンオーダーの場合は調整に限度がありますので、しなくても大差が無いと言えるでしょう。

7 縫製イージーオーダー、パターンオーダーはマシンメイドが多く、フルオーダーではハンドメイドの工程が半数以上を占めますので、よりフィット感が高まります。

海外縫製よりも国内縫製の方がより質が良いという傾向はありますが、近年は海外縫製も以前より技術が向上しているので、一概にそうは言えなくなってきています。何よりも低コストで済むのが魅力です。

8 納品基本的にショップにスーツを受け取りに行きますが、近年では郵送・宅配サービスも対応するショップが増えています。また、完成後、着用して行動してみて微調整の必要を感じた場合、アフターフォロー対応が充実しているショップなら期間限定でお直し無料で対応してくれることもあります。

以上がオーダースーツができあがるまでのすべての工程です。何となくイメージをつかんでいただけましたでしょうか?

生地、裏地、ボタン…自分なりのこだわりをスーツに込めて

男性を正面から撮っている画像
スーツをオーダーする楽しみとして、好みに合ったデザインが実現できるということが挙げられます。ただし、生地や裏地、ボタン選びにもポイントはあります

【生地に関して】

・産地

イタリア製、ついでイギリス製が高級とされていますが、国産でも御幸毛織など高級メーカーもあります。イタリア製は風合いがやわらかく、イギリス製は硬めですが丈夫です。

・生地の種類

ビジネスシーンでは基本、ウール生地が正式とされていますが、日本は四季があるのでポリエステルを配合率を変えてシーズン用に調整した生地(国産品)のほうが着心地が良いとも言えます。営業など外回りのビジネスマンには弾力性・伸縮性に富んだポリウレタンや、耐久性・伸縮性にすぐれたナイロンがシワになりにくく、メリットがあるでしょう。

・糸について

ウールに関しては糸が細ければ細いほど高級生地となります。スーツのタグにある「SUPER表示」がめやす。「SUPER100→120」であれば120のほうが糸が細く、繊細なやわらかい生地で高級とされますが、耐久性は劣ってきます。一般のビジネスマンの方ならSUPER100のほうがバランスが良いでしょう。

・柄

ストライプ、チェック、シャークスキン、バースアイ、ハウンドトュースなどがありますが、ストライプやチェックにも数種類あります。ビジネスユースであれば控えめなものが好ましいでしょう。

【裏地に関して】

・ポリエステル

合成繊維で水に強く、コスパも良いため、リーズナブルなスーツはほとんど、裏地にはポリエステルが使われます。ただし吸湿性・通気性に劣るので夏用スーツには要注意です。

・キュプラ(ベンベルグ)

耐久性はポリエステルに譲るものの、光沢感で見場が良く、吸湿性にすぐれるので夏用スーツには向いています。静電気も起こりにくいため、冬場の乾燥にも強いです。

・レーヨン混合

水に弱いのが玉にキズではありますが、肌触りが良く、染色性が良いので色のバリエーションが豊かです。

【ボタンに関して】

・本水牛ボタン

ベージュや茶、黒が基本色。耐久性があり変色がないため、高級スーツに用いられます。

・焼き加工ボタン

水牛調のボタンに焼き加工処理を施すため、ふちの色が変化してよりスタイリッシュに仕上がっています。

・貝ボタン

蝶貝やアワビからつくられます。海を感じさせる夏のスーツに向いています。

・ナット ボタン

ヤシの実からつくられます。自然素材ならではのやさしさやぬくもりが魅力。

・本革バスケット ボタン

本皮をバスケットボールのように加工したボタンで厚みがあり、経年によって味わいが深まります。

・メタル ボタン

イギリス海軍のフロックコートに端を発したボタンで、ブレザー用のイメージですが、ビジネススーツにもポピュラーなボタンとなっています。

・ラクトボタン

合成樹脂で作られたボタンで「練りボタン」とも呼ばれます。無地、光沢感のあるもの、無いもの、マーブル調など加工しやすく染まりやすいためバリエーション豊か。コスパも良いため、現代もっとも普及しているボタンです。

【色糸に関して】

ステッチ、ボタンホールの糸の色を変えることで挿し色としてアクセントになります。デザイン、ディテールにこだわろうと思えばこれらの組み合わせでいくつものバリエーションのスーツが誕生する訳です。それぞれの素材の特徴を把握して、あなたの好みに合うこだわりの1着をつくってみませんか?

まとめ

オーダースーツ購入におすすめの東京の人気ショップと、オーダースーツに関する知識や情報をご紹介しましたが、いかがでしたか?

わたしは営業マンなので勤務中は基本、スーツです。接待は言うにおよばず、仕事終わりにプライベートで飲みにいくときも、もちろんスーツのままです。

休日も高級店などに出向くときはスーツを着ることもあります。ラフな格好だとTPOにそぐわないこともありますからね。

じつは新入社員として入社した頃は「スーツってかたくるしい」と思っていた時期もありましたが、キャリアを積むにつれて「スーツを着ると身が引き締まる」「スーツを着るとグレードが上がる(気がする)」と感じるようになり、いまではスーツが大好きで、オーダーメイドに夢中です。

スーツは男性を実物より3割り増しくらいに良く見せてくれますし、どんな席に呼ばれてもはずかしくない服装です。それがオーダー品であればなおのこと、どんな場所でも通用する万能アイテムとなり得ます。

興味のある方、パターンオーダーからで充分ですので、ぜひ1着仕立ててみて、その感動を味わってください。最後までお読みいただき、ありがとうございました。

その他オーダースーツショップ一覧紹介

銀座山形屋

銀座山形屋の画像

基本情報
種類 パターンオーダー
公式サイトURL
https://www.ginyama.co.jp/
吉田スーツ

吉田スーツの画像

基本情報
種類 3種類あり
公式サイトURL
https://yoshida-suit.com/
SARTO KLEIS

サルトクレイスの画像

基本情報
種類 イージーオーダー
公式サイトURL
http://www.kleis.co.jp/
TAILOR KITAHARA

テーラーキタハラの画像

基本情報
種類 3種類あり
公式サイトURL
https://tailor-kitahara.co.jp/
DANKAN

ダンカンの画像

基本情報
種類 イージーオーダー
公式サイトURL
http://dankan.co.jp/search_shop/
BIGVISION

ビッグヴィジョンの画像

基本情報
種類 イージーオーダー
公式サイトURL
https://www.big-vision.co.jp/
ZERBINO

ZERBINOの画像

基本情報
種類 3種類あり
公式サイトURL
https://www.zerbino.info/
K-51 International

【k-51】の画像

基本情報
種類 イージーオーダー
公式サイトURL
https://www.k51-varyborn.com/
BARON’S

BARON Sの画像

基本情報
種類 フルオーダー
公式サイトURL
http://www.barons.co.jp/
Salone PARTENZA

サローネ・パルテンツァの画像

基本情報
種類 2種類あり
公式サイトURL
http://salone-partenza.com/
トータルオーダー・タツミ

トータルオーダータツミの画像

基本情報
種類 2種類あり
公式サイトURL
http://www.tatsumi-order.com/
Tsusaka Tailor

ツサカテーラーの画像

基本情報
種類 3種類あり
公式サイトURL
http://www.tsusaka-tailor.com/index.html

 

記事一覧

近年、スーツをお洒落に着る方も増えています。さらにスーツの色柄もポイントのようです。どんな色のスーツがいいのか ・・・[続きを読む]
数種類の型紙からできる既製品ではなく、ぴったりと身体に合うのがオーダーメイドのウリです。注意するポイントが多す ・・・[続きを読む]
東京など大都市では、オーダースーツを着てさっそうと歩く20代も珍しくありません。オーダースーツと言うと、仕事の ・・・[続きを読む]
30歳を迎えるころには挨拶や立ち振る舞い同様、装いにも一人前の社会人として最低限の責任を持つべきです。取引先や ・・・[続きを読む]
オーダースーツが最近流行しています。東京でも多くの専門店が登場し、サービスも多種多様です。そしてそれと並行する ・・・[続きを読む]
スーツの代表的な柄の一つに挙げられるストライプですが、『東京のオフィス街で働くビジネスマンでもない限り着る機会 ・・・[続きを読む]
オーダースーツが最近徐々に流行してきています。東京でも多くの専門店が出ていますが、オーダースーツを着用するにあ ・・・[続きを読む]
オーダースーツが現在流行になっていて、技術の向上により安価で良品を入手するのも差ほど難しくなくなって来ました。 ・・・[続きを読む]
東京でオーダースーツを作るとき、ポケットの位置や形も考えておく必要があります。その形ひとつで、そのスーツの印象 ・・・[続きを読む]
東京でオーダースーツを作ろうとする際に、決めなければならないことは多くあります。その中でも最もスーツの印象を左 ・・・[続きを読む]
オーダースーツが昨今人気になってきており、東京でも沢山の専門店が出ています。若い世代を中心に始まった流行ですが ・・・[続きを読む]
以前に比べて、オーダースーツはだいぶ一般的な物となってきました。東京でも多くの専門店が登場してきており、流行は ・・・[続きを読む]
オーダースーツは以前に比べてだいぶ手に入りやすくなりました。東京でしたら専門店も多いですし、価格も2万円程の品 ・・・[続きを読む]
昨今、オーダースーツの値段もだいぶ手軽な範囲になってきました。東京でしたら専門店も多く、質が良いオーダースーツ ・・・[続きを読む]
サラリーマンの多くは、毎日スーツを着て過ごしているという人が少なくありません。その為スーツは出来るだけ格好良く ・・・[続きを読む]
ビジネスマンとして、責任のあるポジションを任せられたり、業務の幅が大きくなっていくのが30代です。20代のスー ・・・[続きを読む]
営業職は企業の顔としての役割を果たす、とても重要な仕事です。 お客様と一番身近に接するため、営業職の人間への信 ・・・[続きを読む]
オーダーメイドと聞いて、ついつい腰が引けてしまう人も多いのではないでしょうか。購入する人に知識がなかったばかり ・・・[続きを読む]
一昔前までは、ダブルスーツと聞くとお腹を隠すためや、体格の良いスポーツマンが着ているようなルーズなシルエットが ・・・[続きを読む]
結婚式の様な特別な式典に呼ばれた場合には、オーダースーツで身だしなみを整えるというのも1つです。東京にはオーダ ・・・[続きを読む]
東京には自分にぴったりのオーダースーツを作ってもらえるお店がたくさんあります。せっかく作った格好良いスーツを長 ・・・[続きを読む]
ワンランク上のお洒落に欠かせないアイテムと言われているスーツベスト。スーツがよりカッコよく映えますし、一度は挑 ・・・[続きを読む]
就職は人生において大きいイベントの1つですので、内定のお祝いにオーダースーツを贈るというのは良い選択です。東京 ・・・[続きを読む]
すっかり夏の風物詩として定着したクールビズ。基本的には、ノーネクタイ、ノージャケット、半袖シャツと環境省が定義 ・・・[続きを読む]
男性へのプレゼントに迷った場合、オーダースーツにするのも1つです。以前のオーダースーツは高い品物でしたが、昨今 ・・・[続きを読む]
東京ではオーダースーツの店も豊富であり、既製品よりも良く値段も手軽という事で人気が集まっています。既製品よりも ・・・[続きを読む]
若い時には意識する機会は多くないかもしれませんが、大人になればなるほど、場の雰囲気に即した装いを求められるシー ・・・[続きを読む]
東京のサラリーマンにとってスーツは、厳しいビジネス社会に臨むための戦闘服のようなものです。自分の魅力をアピール ・・・[続きを読む]
就活の必須アイテムと言えばスーツですが、既製品のリクルートスーツが選択されることが多いです。しかし周りとの差を ・・・[続きを読む]
スーツの似合う男性は、かっこいい、仕事ができるというイメージがあります。東京でスーツの似合う洗練された男を演出 ・・・[続きを読む]
東京の専門店でオーダースーツを依頼する時、どんなスタイルにしようか迷うことはよくあります。 なんとなく頭の中に ・・・[続きを読む]
東京にはオーダースーツを受け付けている専門店やショップがたくさんあります。 店によっては国内縫製または海外縫製 ・・・[続きを読む]