2021/11/09 2021/12/10

機能性重視のオーダースーツ製作でおすすめの東京の専門店3選!機能的で自分にぴったりなスーツを着て快適に過ごそう!

オーダースーツ製作を検討している人の中には、機能性にこだわりたい人も多いのではないでしょうか?

機能というと伸縮性や軽量、ウォッシャブルが有名ですが、通気性や静電気防止、防シワなど豊富に存在します。そのため、どの機能性を優先すべきか迷ってしまうケースも少なくありません。

ここでは、東京都で機能性に自信のあるオーダースーツ専門店のほか、機能性オーダースーツを着るメリットやオーダースーツの選び方などをご紹介します。Order Suit

様々な機能性を備えた生地を豊富に用意!

FABRIC TOKYO

機能性
高品質
高いデザイン性
住所〒160-0022 東京都新宿区新宿3-30-13 新宿マルイ本館7階
※都内他8店舗あり
電話番号03-5925-8990
営業時間11:00~20:30
定休日施設に準ずる
最寄り駅JR線新宿駅 東口から徒歩約5分
価格3万9,800円~
生地機能性生地が多く輸入生地は少なめ
アフターフォローお届けから2ヶ月以内で「無料でお直し・お作り直しサポート」
※条件あり
オプションハンドステッチ、本切羽(袖口本開き)、水牛ボタン、
ボタンホール色指定、背抜きの有無、プリーツセット可能、
サスペンダーボタン、サイドアジャスターなどのカスタマイズが可能

FABRIC TOKYOの強み

FABRIC TOKYOは、関東を中心に全国15店舗を展開するオーダースーツ専門店です。オーダースーツをはじめ、シャツ、ベスト、コートなど幅広いオーダーメイドに対応しています。

中間業者を介さずに余計なコストを省くことで、39,800円~オーダースーツ作りができます。また、一度店舗で採寸してしまえばデータをクラウドに保存でき、必要な時にいつでもどこでも注文できるのが特徴です。

FABRIC TOKYOでは、ストレッチをはじめ、防シワ、ウォッシャブルなどの単体での機能はもちろん、ストレッチ&ウォッシャブルなどの複数の機能を兼ね備えたオーダースーツにも対応しています。機能性を重視している方は、納得の1着に出合えるでしょう。

おすすめポイント

自分だけの着こなしをサポートしてくれる
FABRIC TOKYOでは、専門のコーディネーターが一人ひとりの体型の癖を考慮して採寸、ライフスタイルに合わせた着こなしをサポートしてくれます。着るシーンや欲しいスーツのイメージなどを基に、自分にぴったりのスタイリングが見つかりますよ。
様々な機能性を備えた生地を豊富に用意
「ストレッチ」「防シワ」「温度調節」「耐摩耗」など、様々な機能性を備えた生地を豊富に用意。デザインやカラーなど、自分好みの生地が見つかるだけでなく、ライフスタイルにもフィットする生地に出合えるでしょう。
自分に合ったアフターサービスを選べる
お届けから50日間お作り直し1回可能な「無料版」アフターサービスと、お届けから100日間お作り直し1回可能に加えて、体型変化によるサイズのお直しが何度でも無料の「FABRIC TOKYO 100(有料版)」アフターサービスの2種類を用意しています。後者は月額398円(税込)と手軽に利用できるため、ライフスタイルなどを考慮して自分に合ったサービスを選ぶといいでしょう。

FABRIC TOKYOに寄せられた口コミ

アカウント変えました (@Rorimie_Tokyo)
ファブリックトーキョーで採寸してきたけど6万でオーダーメイドのスーツ作れるなら悪くないかもなぁ
ふわふわ (@_fu_wa_)
ファブリックトーキョー、行ってみたけどテキパキ採寸してくれつつ丁寧に自分の骨格や姿勢の癖を説明してくれてめちゃよかった。採寸したものはクラウドに保存されるから自宅でオーダースーツが注文できる。生地は271種類の中から選べるし、それぞれのコンセプトもイケてる。
縫製は日本国内の専用工場で実施!質の高いオーダースーツなら

TAGARU

機能性
初心者でも安心
選べるデザイン
住所〒150-0033 東京都渋谷区猿楽町26-2 sarugaku-e棟1F
※都内他2店舗あり
電話番号03-5428-6020
営業時間11:00~20:00
定休日水曜日
価格3万9,000円~(税抜)
生地年間約2万種類
アフターフォロー受け取り後1年間保証
オプションダブルブレスト、ピークドラペル幅調節、ショールカラー幅調節、ベリートラペル、重ねチェンジポケット、ダブルAMFステッチ、斜め本切羽、ターンナップ、ラペル別布、ボタンホールカラー糸など多数

TAGARUの強み

TAGARUは、東京都内に3店舗展開しているオーダースーツ専門店です。扱うアイテムは全てオーダーメイドで、スーツやシャツ、コートをはじめ、ネクタイやシューズ、ベルトなどトータルでのオーダーも叶えられます。

「お客様との対話から作りたいイメージと好みを感じる」ことを大事にしており、一人ひとりのニーズに合ったオーダースーツ製作を得意としています。

オーダー可能なアイテムの数だけでなく、用意している生地やボタン、裏地などの種類も豊富で都内随一を誇ります。色や柄などの好みや要望をもとにスタッフが選抜して提案してくれるので、初心者でも安心してオーダースーツを作ることができます。

おすすめポイント

縫製は日本国内の専用工場にて
TAGARUのオーダースーツの縫製は、国内の工場で行うだけでなく、作られるカタチ・縫製のグレードによって振り分けて行っています。オーダースーツは1着1着で違いがあるため、振り分けによって高品質なオーダースーツを仕立ててもらうことができます。
生地や素材を豊富に取り扱っている
年間で、選べる生地は約20,000種類、裏地は約1,000種類、ボタンは約300種類を常時用意していることは、TAGARUの特長です。特に生地選びはオーダースーツの醍醐味といっても過言ではないので、楽しみながら自分に似合うオーダースーツを作ることができるでしょう。

TAGARUに寄せられた口コミ

マックス (@maxone1421)
来月からタガルさんで仕立てたスーツを着るのが楽しみや
マッスん (@roboxero0127)
タガルさんにてスーツを受け取ってきました

ありがとうございました

足元はもちろんチャーチコンサルです
幅広いシーンのオーダースーツに対応!機能性の高いスーツなら

DANKAN

機能性
リーズナブル
着心地抜群
住所〒154-0004 東京都世田谷区太子堂2丁目17-10 FAMビル1F
※都内他5店舗あり
電話番号03-5433-0802
営業時間平日11:00~20:00/土日祝10:00~20:00
定休日祝日を除く水曜
価格シングルスーツ上下セット:1万7,000円(税抜)~
オーダーツーパンツスーツ:2万2,800円(税抜)~
生地舶来の生地~リーズナブルな価格帯のものまで幅広く、1000種類以上の中から選べる
アフターフォロー3か月以内の調整期間1年保証
オプション生地、デザインなどが自由に選べる スペアパンツやベストの追加、ボタンや裏地なども選べる

DANKANの強み

DANKANは、1978年創業で東京・大阪・福岡を中心に全国展開している、歴史あるオーダースーツ専門店です。ビジネス・リクルートスーツから結婚式・パーティ、カジュアルスーツまで、幅広いシーンのオーダースーツに対応しています。

バイヤーがイタリア・イギリスなどへ足を運んで一つひとつ直接生地を選んでおり、多種多様なものを揃えています。例えば、夏には「防湿性に優れた涼感のある生地」、冬には「保温性があり重く厚い生地」など、季節やシーンに合わせて機能的なスーツを作ることができます。

独自の仕入れルートで仲介料を、自社工場での生産で依頼費を削減し、「オーダースーツなのに低価格」を可能にしています。

おすすめポイント

生地の仕入から縫製までを自社で完結
生地の輸入やスーツの縫製を業者へ依頼するのが一般的ですが、DANKANでは専属のバイヤーが生地を直接選んで仕入れ、縫製を自社工場で行っています。余計な仲介手数料がかからないため、低価格で高品質のオーダースーツを作ることができます。
機能性に優れた生地を豊富に用意
「夏は涼しくて冬は暖かい」「伸縮性があって動きやすい」「フィット感があってしっくりくる」など、人によって求める機能は違います。直仕入のDANKANなら多種多様な生地を用意しているので、色々な要望にも柔軟に対応してくれるでしょう。
使用期間に合わせた安心のアフターサービス
DANKANでは、お渡し日より3ヶ月以内と1年保証の2種類のアフターサービスを設けています。お直しが必要かどうかは着始めてすぐに分かる場合もあれば、しばらく着続けてみないと分からない場合もあるので、長く快適に着続けるには嬉しい保証です。

機能性に自信のあるオーダースーツ専門店を3選ご紹介しました。機能性の高いスーツなら、ストレスなく快適に過ごすことができます。今回ご紹介したオーダースーツ専門店は、どこも豊富な生地を用意している専門店なので、ご自身のライフスタイルにマッチした機能的なオーダースーツを作れるでしょう。

ここからは、機能性の高いオーダースーツの特徴やメリット、機能性オーダースーツの選び方のコツ、選ぶ際の注意点をご紹介していきます。

機能性の高いオーダースーツとは?

普段着と比較してスーツの着心地は決して良いとはいえませんし、窮屈感があるのが当たり前だと思っているかもしれません。また、汗をかいたからといって、頻繁に洗濯できるような衣類ではなく、お手入れも簡単とはいえないでしょう。

しかし、スーツに機能性を持たせることで、それらの悩みを解消し快適に着用することは可能です。機能性の高いオーダースーツを注文することで、スーツの着用をもっと快適にしてみませんか?例えば、伸縮性が高く楽な着心地のストレッチ素材のスーツや、シワになりにくい素材のスーツ、汚れたら洗濯機で洗うことができるウォッシャブル素材のスーツなどです。

機能性の高いスーツについてさらに詳しく、一般的なスーツとの違いについても説明していきます。

一般的なスーツの特徴

機能性の高いスーツの特徴を見ていく前に、まず一般的なスーツの特徴について説明しましょう。オーダースーツを注文する場合、品質の高い生地を選ぶとすれば天然素材100%のものが一般的です。

例を挙げると、「ウール(羊毛)」や「シルク」「カシミア」などですが、綿素材の普段着などに比べ、取り扱いには注意が必要です。ウールは保温性が高く伸縮性や弾力性、耐久性もあり、シワになりにくいのですが、天然素材であることから虫がつきやすく傷みやすいという特徴があります。

また、シルクなら吸湿性や保温性が高くなめらかですが、摩擦に弱く耐久性も低い素材です。いずれの天然素材も、洗濯機で気軽に丸洗いはできず、汚れたらクリーニング店に依頼することになります。

天然素材を使用した一般的なスーツの場合、他にも重さが気になったり型崩れしやすい、シワになりやすいなどのデメリットがあります。

機能性の高いスーツの特徴

次に機能性の高いスーツの特徴について説明します。機能性の高いスーツは、一般的なスーツにはない機能を持ち、快適な着心地でお手入れが簡単であるという特徴があります。

摩擦に強い、シワになりにくい、家庭でも洗濯機などで洗うことができるなど、一般的なスーツよりも扱いやすいさまざまな機能を持ちます。スーツにどのような不満や悩みを持っているのか、どのような機能が必要なのかを明確にし、機能性スーツを選んでみてください。

ただし、使用する素材は天然素材ではなく、ポリエステルやポリウレタンなどの化学繊維であることから、仕上がりが安っぽく見えたりクリーニングに弱いほか、種類がそれほど豊富ではないので好みのものが見つかりにくいかもしれません。

機能性オーダースーツのメリット

機能性オーダースーツのメリットについて説明します。機能性オーダースーツのメリットには、以下3つがあります。

・スリムなシルエットで着られる
・体への負担が少ない
・撥水性が高いものが多い

それぞれ具体的に解説するので、「機能性オーダースーツを作りたい!」と考えている方は参考にしてください。

スリムなシルエットで着られる

一般的なスーツの場合、体にフィットさせるためにはフルオーダーなどで調整しながら作らなければなりません。また、作った時はピッタリサイズでも、着用を繰り返すことで負荷がかかり、型崩れしてルーズなシルエットになることもあります。

しかし、ストレッチ機能を持つスーツなら伸縮性が高く着やすいだけでなく、着崩れを防いでスリムなシルエットで着ることができます。ストレッチ機能を持つストレッチスーツなら、ムダなゆとりがなくなるためシャープな印象を与えることもできます。

ぽっちゃりした人なら、ストレッチスーツはピッタリし過ぎるのではないかと敬遠するかもしれませんが、伸縮性の高いストレッチスーツは動きやすく、シルエットもキリっとするのでおすすめです。

体への負担が少ない

ビジネスシーンで着用するスーツを選ぶなら、ストレッチ機能を持つストレッチスーツを選んでみてください。ストレッチが効いていることで、歩いたり座ったりはもちろん、お辞儀したり振り返ったりするという動作がストレスなく行えます。

一般的なスーツは肩がこる、そんな人にもストレッチ機能のあるスーツはおすすめです。基本動作でストレスを与えないスーツなら、仕事の効率や業績アップが期待できるかもしれません。

ビジネス以外でも、スーツを着用する機会があると思いますが、何をやるにしても体への負担が少ないのでストレッチスーツはおすすめです。また、多少サイズに変動があっても、伸縮性が高いことで一般的なスーツよりも体への負担が少なく、窮屈さや動きづらさを感じにくいでしょう。

撥水性が高いものが多い

特に撥水性を強調している機能性スーツだけでなく、一般的にストレッチスーツと呼ばれるスーツは撥水性をもっているものが多いようです。ビジネスでスーツを着用する場合、急な雨等で濡れてしまうと外回りの際に支障が出ることもあるでしょう。

撥水性の高いスーツを着用していれば、雨天でも快適に過ごすことができますし、うっかり飲み物などをこぼしてしまったときでも、サッとひと拭きすればシミにもならず安心です。もちろん、撥水性が重宝するのはビジネスシーンだけではありませんから、その他の用途で着用するスーツも撥水性に注目して選んでみてください。

機能性の高いオーダースーツの選び方

機能性の高いオーダースーツなら、どんなものでも満足できるというわけではありません。自分が必要としている機能を考えて選ばないと、実際に着用してから「こんなはずじゃなかった」と後悔してしまうこともあります。

まずどのような生地を選ぶのか、生地の素材についても知っておく必要があるでしょう。例えば、ストレッチ素材に関しても1種類ではないため、特性を理解してから選ぶことが大切になります。

そしてサイズ選び、これもオーダースーツ選びには重要です。サイズが合っていなければ、せっかくの機能も十分に発揮できないことがあるからです。

それでは機能性の高いオーダースーツの選び方について、さらに詳しくご紹介します。

生地が伸びるものを選ぶ

機能性の高いオーダースーツはストレッチ機能を持つものもあり、多くが横方向のみ伸びるタイプのストレッチ素材が使用されています。しかし、より快適さを求めるのなら、横だけでなく縦にも伸びる生地を選ぶのがおすすめです。

もちろん、機能性の高いオーダースーツには、縦に伸びるストレッチ素材を使用したものもあります。横方向のみ伸びるものは「1WAY(ワンウェイ)」、縦横両方に伸びるものは「2WAY(ツーウェイ)」と呼び、双方向に伸びる後者のタイプの方がよりスムーズな動きをサポートします。

素材による特性の違いを理解する

先に述べたように、ストレッチ素材を例に挙げてみましょう。「ストレッチ」と聞くと、伸びる素材だと理解している人も多いと思いますが、ストレッチ素材は1種類ではありません。

種類によって特徴も異なるのですが、代表的なストレッチ素材には「ナチュラルストレッチ」と「合繊素材」があります。ナチュラルストレッチは、天然繊維のウールなどを用いたストレッチ素材です。

伸縮性があることで高い自由度があり、質感が美しい生地です。しなやかにフィットし、優れた着心地も生まれるので、細身のスーツに適しているストレッチ素材です。

一方で合繊素材は、ポリウレタンを混合している合成素材で、伸縮性だけでなく耐久性や速乾性にも優れている素材です。シワになりにくいという特徴もあり、保管しておく場所の融通も効きます。

季節に適したバリエーションが豊富で、コーディネートの幅も広がるストレッチ素材です。素材の特性を理解することで、より自分に合ったスーツを選べます。

サイズをしっかり合わせる

どんなに機能性が高いオーダースーツでも、サイズが合っていなければ機能を実感することができない可能性があります。もちろん、着心地にも影響してきますからサイズ選びはしっかりと行いましょう。

ストレッチ素材が使用され、伸縮性があったとしても、着丈、ウエスト、バストの3点は合わせる必要があります。オーダースーツであればこの3点は確認してから作成するはずですが、「将来太るかもしれないから」などとサイズを大きめに作るのは避けたほうが良いでしょう。

ちなみに、既製品のスーツならこの3点を合わせることで体型に合うものを選ぶことができます。

機能性オーダースーツを選ぶときの注意点

機能性オーダースーツの機能で多いのがストレッチ機能、ストレッチスーツはメリットの多いスーツで人気もあります。着心地が良く快適、丈夫など、購入して満足できるスーツではありますが、注意すべきポイントがあるのも確かです。

オーダースーツは気軽に購入できる価格とはいえませんし、購入し着用してから後悔しないためにも、機能性オーダースーツの注意すべきポイントについて説明します。

選択肢が少ない

比較的新しい商品であるストレッチスーツは、それほどラインナップが豊富だとはいえないようです。スーツにも流行があり、トレンドを意識してストレッチスーツを選びたいと思っても、選択肢が少なく「選べない」ということもあるでしょう。

ただ、それは既製品のスーツでの話で、オーダーメイドなら自分好みのデザインも可能ですし、自分だけのお気に入りの機能性スーツを手に入れることもできるでしょう。

高級感が出にくい

ストレッチ素材の機能性スーツは、着用している本人は着心地がよく動きやすい、快適に過ごせるので満足できますが、高級感が出にくいというデメリットがあります。残念ながら高機能素材の生地はどうしてもチープ感があるもので、一般的なウールのスーツと比較すると光沢や質感が劣って見えてしまいます。

しかし、中にはウール100%の生地を使用したストレッチスーツなどもあるので、高級感も機能性もと欲張りたい人なら、そういったタイプのスーツを選ぶと良いでしょう。

賢く選んで機能性の高いオーダースーツを楽しもう!

機能性の高いオーダースーツを賢く選ぶときのコツは、「自分の体型に合うものを選ぶ」こと、そして「自分に必要な機能性をもったものを選ぶ」こと、この2つを実行すればOKです。これができれば自分にピッタリでストレスを感じない、満足できるオーダースーツが手に入ります。

スーツはただ着ていれば、形になっていれば良いという時代は終わり、これからのオーダースーツは快適さも見た目も両立させ、楽しむことも可能です。

 

機能性の高いオーダースーツについてアンケートをとってみました!

オーダースーツを作成したことがある方・これから作ってみたいと考えている方を対象に、WEBアンケートをとってみました。オーダースーツの購入を検討されている方から、すでに購入経験のある方まで、ぜひ参考にしてみてください。

オーダースーツを作る場合こだわりたいと思う機能性3つは?【購入検討中の方】

オーダースーツを作る場合、こだわりたいと思う機能性を3つおしえてください。

オーダースーツを作る際に優先度が高い機能性を3つは?【購入経験のある方】

オーダースーツを作る際に重要視する機能性について、優先度が高い機能性を3つおしえてください。

オーダースーツを購入したことがある方のアンケートは、「ストレッチ性 伸縮性」「防シワ性」「通気性」「軽量」が多くの票数を集める結果となりました。

そして、オーダースーツの購入を検討されている方の回答は、「ストレッチ性 伸縮性」は同率で1位だったものの、回答結果にややばらつきが出る形となりました。

実際に購入したことがある方は、着心地や見栄え(シワ)、普段着ていく中でのストレスの少なさを重視する傾向にあるようです。

アンケート結果を参考にしたオーダースーツ選びをするのであれば、日常で使用することを想定し、ストレスが軽減されるような機能性選びをおこなうのが正しい選択といえるでしょう。

オーダースーツに備えることができる機能は非常に多岐に渡りますが、シンプルに「日常で使用してストレスがないか」という点から、機能性オーダースーツを選ぶとよいのではないでしょうか。これから購入をおこなう方はぜひ参考にしてみてください。

上記のアンケート以外にも、機能性オーダースーツについて、参考となる情報を載せていますので、もっと詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください。

男性でも簡単!スーツを長持ちさせるための手入れ方法

男性でも簡単!スーツを長持ちさせるための手入れ方法

東京には自分にぴったりのオーダースーツを作ってもらえるお店がたくさんあります。せっかく作った格好良いスーツを長く着たいと考えるのは、自然な発想です。

スーツは1回着用しただけでもダメージを受けやすく、汗が染み込んだりほこりが付着して傷みの原因になります。

もっと読む

クールビズこそ生地から選んで快適に着こなそう!

クールビズこそ生地から選んで快適に着こなそう!

すっかり夏の風物詩として定着したクールビズ。基本的には、ノーネクタイ、ノージャケット、半袖シャツと環境省が定義していますが、ビジネスシーンではスーツスタイルやジャケットを羽織っていた方が好印象です。

せっかく東京でオーダースーツを作るのなら生地から選んで、涼しく快適に着こなしてみませんか。

もっと読む

国内縫製と海外縫製の違いって?どっちがいいの?

国内縫製と海外縫製の違いって?どっちがいいの?

東京にはオーダースーツを受け付けている専門店やショップがたくさんあります。

店によっては国内縫製または海外縫製とその縫製課程に違いがありますが、両者にはどのような違いがあるのでしょうか。国内縫製と海外縫製について詳しく見ると共に、その違いについて詳しくご紹介します。

もっと読む

こだわり別!
オーダースーツ専門店3選

関連する企業一覧

世界で1着だけのスーツを!
一生に一度の
特別なスーツを作るなら

READ MORE

シルエットやデザインに
妥協しない!
フィット感の高いスーツを手軽に作るなら

READ MORE

コストを抑えて短期間で
お気に入りの1着を!
初めてのオーダースーツ作りなら

READ MORE

スーツでも快適に過ごす!
機能性に優れたスーツを
選ぶなら

READ MORE

スピードも質も譲れない!
早く高品質のスーツを
手に入れるなら

READ MORE

オーダーメイドで周りに差をつける!
自分にフィットした
スーツを選ぶなら

READ MORE

働き盛りの30~40代!
ワンランク上の
スーツを選ぶなら

READ MORE

世界でたったの1着!
こだわりを詰め込んだ
オーダースーツを作るなら

READ MORE