2021/11/09 2021/12/09

フルオーダーにおすすめな東京のオーダースーツ専門店3選!生地やデザインにとことんこだわるならフルオーダーに決まり!

オーダースーツを検討している人の中には、世界でたった1着しかない自分だけのオーダースーツに仕上げたいと考えている人も多いです。

フルオーダースーツは一から仕立てるため、自分の体型はもちろん、左右で若干異なるサイズや身体のクセもカバーしたフィット感抜群のスーツに仕上がります。

ここでは、東京でフルオーダーにおすすめのオーダースーツ専門店をご紹介します。Order Suit

日本で唯一骨格アドバイザーがいるお店!

K-51 International

フルオーダー
確かな採寸
無料駐車場あり
住所〒108-0014 東京都港区芝5丁目36-7 三田ベルジュビル2F
電話番号03-5439-4951
営業時間10:00~21:00
定休日年末年始
価格4万9,800円~
生地国内外500種類以上の生地を用意
アフターフォローパーティーなど、スーツを着用するシーンを提供
オプション裏地やボタンを選択可能な他、別料金で仮縫いも可能

K-51 Internationalの強み

K-51 Internationalは、東京都内にあるオーダースーツ専門店です。オーダースーツをはじめ、シャツやコート、シューズのオーダーなどにも対応しています。

幅広いニーズに応えるため、オーダースーツは「ビジネスライン」「エグゼクティブライン」「プレジデントライン」の3つの料金プランを用意しています。選べる生地の種類や柄などが違うため、自分の希望や予算から好きなものを選ぶことができます。

何度でも利用できる「美容室」を日本で初めてオーダースーツ店に併設したことや日本で唯一「骨格スタイルアドバイザー」のいるオーダースーツ店など、斬新さも特徴です。後者は、採寸の際に「骨格分析」として活かすことができており、ジャストフィットするオーダースーツを提供し続けています。

おすすめポイント

マンツーマンで対応してもらえる
K-51 Internationalでは、スタイリストがマンツーマンで対応しています。不明点などがあればすぐに質問できるので、周囲の目を気にすることなく、ゆっくりじっくりオーダースーツ製作を進められますよ。
縫製へのこだわり
K-51 Internationalの全てのオーダースーツは、仮縫いができる縫製工場で縫製をしています。流れ作業のような縫製工程ではなく、体の曲線に合わせる「立体縫製」という技術を用いて裁断から縫製まで行うことで、職人の技が盛り込まれたオーダースーツを一着一着仕上げています。
日本で唯一骨格アドバイザーがいるお店
K-51 Internationalには、日本で唯一「骨格アドバイザー」の資格を持ったスタイリストがいます。どのオーダースーツ専門店でも行うメジャー採寸に加えて、骨格分析を行うことで、ジャストフィットのオーダースーツを仕立ててもらうことができます。
老舗オーダースーツ専門店でフルオーダースーツを作ろう

銀座山形屋

フルオーダー
高いデザイン性
完全国内縫製
住所〒104-0061 東京都中央区銀座5-9-1
※都内他6店舗あり
電話番号03-3571-2986
営業時間月~土曜11:00~20:00/日祝11:00~19:00
定休日12/31~1/2

銀座山形屋の強み

銀座山形屋は、1907年(明治40年)創業の老舗オーダースーツ専門店です。関東をはじめ、全国に21店舗展開しています。

毎シーズン厳選した国内優良生地と有名ブランドのインポート生地を合わせて約300種類以上用意し、オーダーは「スタンダード」「カスタム」「ロイヤルカスタム」「ハンドメイド」の4つの中から好みのものを選ぶことができ、高いデザイン性を誇ります。

海外に縫製工場を持つオーダースーツ専門店も多い中で、銀座山形屋は岩手・福岡の2工場で縫製を行う「Made in Japan」にこだわっています。高品質で満足できる、納得の1着に仕上げてもらえるでしょう。

おすすめポイント

自分にぴったりのオーダーができる
7体型(痩身体~肥満体)x7サイズ(身長160cm~190cm)の49パターンが一般的であるのに対して、銀座山形屋で用意しているパターン数は198にも及びます。どんな体型の人でも自分にとってのベストな型紙が見つかるでしょう。
全325工程で圧倒的な着心地を実現
銀座山形屋のオーダースーツ製作は、全325工程のうち約60%が手仕上げで行っています。アイロンワークで立体感を持たせた生地に専用の柔らかな毛芯を添えて、手縫いによって立体的な縫製を行うことで、美しい曲線を描いた仕上がりに。着用時は、その着心地の良さに驚きますよ。
シーズンごとに様々な生地を用意
銀座山形屋では生地にもこだわりがあり、毎シーズン「約300色」を超える生地を反物で揃えています。厳選した国内の優良生地をはじめ、海外の有名ブランドの生地など、豊富な生地から自分の好みのものを選べます。
納得できるまで仮縫い可能!とことんこだわるなら

TAILOR KITAHARA

フルオーダー
生地が豊富
確かな技術
住所〒171-0052 東京都豊島区南長崎1丁目2-4
電話番号03-3950-2901
営業時間平日11:00~19:00/土日祝10:00〜18:00
定休日水曜・木曜
価格イージーオーダースーツ:5万9,000円(税込)~
セミフルオーダースーツ:12万7,000円(税込)~
生地4,000種類以上の生地より、好みの生地を選択
アフターフォロー仮縫い無制限
オプション 生地、ボタン(種類・数)、ポケット(デザイン・大きさ)などが自由に選べる

TAILOR KITAHARAの強み

TAILOR KITAHARAは、東京・豊島区にあるオーダースーツ専門店です。オーダースーツをはじめ、オーダーシャツやオーダーコートを作ることが可能で、オーダースーツに関してはレディースも対応しています。

「服装を通して心を豊かにする」という考えのもと、お客様との対話を大切にしながらデザイン・着心地に満足できるオーダースーツ作りを得意としています。

TAILOR KITAHARAでは、選べる生地やデザインが豊富なほか、お客様に必ず満足してもらうための「仮縫い無制限」のシステムがあります。フルオーダーならではの、細部までとことんこだわり尽くした納得のオーダースーツ作りができるでしょう。

おすすめポイント

納得できるまで仮縫いを無制限でできる
TAILOR KITAHARAでは、製品ができあがる前段階の「仮縫い」を設けることで、お客様とのイメージのズレをなくす努力をしています。自分が納得いくまで無制限で対応してくれるので、「届いたスーツの着心地が悪い」などのトラブルを極限まで減らせます。
生地・裏地を豊富に用意している
生地はイギリス製やイタリア製を中心に、日本製なども計5,000種類を、裏地は200種類以上を用意。産地やデザイン、カラーなど自分の好みのものが見つかるでしょう。
安心のプレミアムメンテナンスサービス
TAILOR KITAHARAには、オーダースーツを購入した方だけが利用できる「プレミアムメンテナンス」を用意しています。クリーニングの後に専用の保管庫で大切に保管、季節の変わり目になると自宅へ届けてもらえる便利なサービスです。大事なスーツだからこそ、プロにメンテナンスしてもらえるのは嬉しいですね。

フルオーダーにおすすめのオーダースーツ専門店を3選ご紹介しました。フルオーダースーツは仕立て上がりまでの時間がかかるものの、一から製作する分、自分だけのオリジナルオーダースーツを手に入れることができます。今回ご紹介した専門店は、どこもフルオーダーの実績が多くスーツの着心地にも定評のある専門店なので、安心して製作を依頼できるでしょう。

ここからは、フルオーダーのメリット・デメリットやフルオーダーの費用相場、フルオーダースーツを作る前に確認しておきたいポイントやフルオーダーが向いている人をご紹介していきます。

フルオーダースーツとは

フルオーダースーツとは、採寸から縫製までオーダーメイドで作るスーツのことです。型紙から作ってくれるので、姿勢のクセを含めて体に完璧にフィットする極上のスーツができます。

また、生地の色や柄はもちろん、ボタンの種類、裏地なども好みで選べます。自分の体型にぴったりで、しかもデザインまで自分好みにできる、まさに世界に1つだけのスーツが完成します。

見た目にも上品で、着る人をスタイリッシュに見せてくれるスーツです。

フルオーダースーツを作るメリットやデメリット

フルオーダースーツを作るには、メリットだけでなくデメリットも存在します。それぞれどのようなものがあるか、具体的に説明しましょう。

フルオーダースーツのメリット

最大のメリットは、何といっても世界に1つだけの究極のスーツが仕上がることです。採寸し、自分の身体に合う型紙を作るところからスーツ作りはスタートします。

また、テーラーと丁寧に相談しながら決めるので、生地選びやデザインについてプロのアドバイスがもらえます。専門知識も説明してくれるので、納得できるオリジナル仕様のスーツになります。

また、仮縫い後に試着するので、細かい部分まで微調整することが可能です。仮縫いを2度行うお店や、1ミリ単位で調整してくれるお店もあります。

完成したスーツはまるで身体に吸い付くようなフィット感があり、着心地は抜群です。

フルオーダースーツのデメリット

デメリットは、やはり費用が高額になることと、納期まで時間がかかることです。多くの工程は職人の手作業で丁寧に作られます。そのため、どうしても手間と時間がかかってしまいます。

また、こだわりたくなって高級素材を選んだり、たくさんオプションを追加したりすると予算が膨らみます。さらに、納期が長くかかるので、早めにオーダーすることも必要です。

また、買う人にとっても手間がかかる部分があります。試着のために何度か来店することになりますし、購入後も毎回ブラッシングするなど自分でメンテナンスする必要があります。

それ以外には、フルオーダースーツを取り扱うお店が少ないため、とくに地方では納得できるお店を探すのに苦労するかもしれません。

フルオーダースーツの費用相場

丁寧に作られるフルオーダースーツですから、費用は高額になります。手作業の工程が多く、仮縫いの後で試着をして微調整もするので手間がかかります。

相場としては、20万~40万円ほどが一般的です。デザインにこだわってオプション追加すると、さらに費用は上がります。とくに海外の有名ブランドの生地を選ぶと価格が大きく変わります。

また特殊なボタンなど、店舗にない素材を取り寄せてもらうと、別途料金がかかることも。本当に高級な場合は、なんと100万円にもなります。しかし、中には手ごろな価格で提供するお店もあります。

海外縫製や機械化を導入することでコストを抑え、10万円以下でオーダーを実現しています。お店によって値段もさまざまなので、比較検討するのがおすすめです。

フルオーダースーツを作る前に押さえておきたいポイント

実際にフルオーダースーツを作る前に、ぜひ押さえておきたいことがあります。5つのポイントを紹介しましょう。

予算と費用

まずは予算を決めておきましょう。フルオーダースーツは費用が高くなりがちです。そのため、追加したいオプションも含めて、予算内で収まるお店を選びたいですね。

お店の雰囲気

オーダースーツ専門店やデパート、スーツ量販店などで作れます。HPで情報収集するだけでなく、信頼できるかどうか実際に来店して雰囲気を確かめましょう。

生地やボタンの種類

扱う生地やボタンはお店によってさまざまです。サンプルなどを実際に見せてもらい、好みの色や柄があるか確認します、100種類以上の生地を扱っているお店なら安心です。中には200種類以上から選べるお店もあります。

オプション

裏地、袖口、ポケット、ステッチなどをオプションで追加できます。オプションが豊富なお店なら、より個性的なスーツが完成します。

アフターケア

スーツを受け取った後のアフターケアも大切です。アフターケアがしっかりしていないと、せっかく仕立てたスーツが長持ちしにくいです。一定期間はサイズ直し無料のお店もあります。

また、仕立てた職人が修繕や直しまで対応するお店もあります。ほかにも、2着目以降は採寸無しでオーダーできる場合もあるため、利用する店舗のアフターサービスは事前に確認することがおすすめです。

フルオーダースーツを作成する流れや納期までの日数

それでは、実際にフルオーダースーツを作るときの流れや、どれくらい納期がかかるかについて説明しましょう。

入店から退店までの流れ

入店するときは、シャツ、革靴を着用していくことをおすすめします。スーツの時に使っているベルトも持参するのもいいですね。テーラーに採寸してもらい、生地や細かいデザインについて相談しながら決定します。仮縫いができたら再度来店し試着します。

サイズ感など気になる点は修正し、縫製してもらうことが可能です。仕上がりで来店した際も着用してみて、着心地を確かめましょう。

依頼から完成までの平均期間

依頼から完成までに、平均で2か月から4か月ほどかかります。そのため結婚式や大事な仕事など、スーツが必要となる時期が決まっているなら余裕を持ってオーダーしましょう。

フルオーダースーツがおすすめな人の特徴

ここまでフルオーダースーツの特徴について解説してきましたが、どんな人にフルオーダースーツがおすすめなのでしょうか。それは、時間とお金をかけてでも最上級のスーツを着たい人です。

既製のスーツにはない自分だけの個性を出したい人、他人とは違う高品質なスーツを着たい人にもおすすめします。スーツとはただの仕事着ではなく、接する相手により好印象を持ってもらうための大切なツールです。

細部までこだわったデザインや仕立てのよさは、着る人だけでなく見る人にもわかります。上品でありながら個性を充分に表現できるのがフルオーダースーツの魅力です。

世界に1つだけの究極の1着が欲しい人には、フルオーダースーツを作ることをおすすめします。

フルオーダースーツを作ってスマートな生活をしよう

フルオーダースーツを着れば、かっこよく見えるだけでなく、仕事へのモチベーションもアップします。その結果、気分を高めて仕事することが可能です。自分の体型の気になる部分も上手にカバーしてくれるため、スマートな生活が送れますよ。

フルオーダースーツについてアンケートをとってみました!

フルオーダースーツを作成したことがある方を対象に、WEBアンケートをとってみました。フルオーダースーツの購入を検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

フルオーダースーツを作ってよかった点

「オンリーワンであり、着心地の良さ。(京都府・61歳・男性)」
「自分自身の思い通りに頼んだのに対し、全部細かく無理なお願いも引き受けてくれて満足でした。(宮城県・42歳・男性)」
「ジャストフィットなので着心地がよいし結果的に長持ちするのでコスパもわるくない(大阪府・45歳・男性)」
「気分的にステータスな気持ちになり自信がついた。(兵庫県・70歳・男性)」

フルオーダースーツを作って気になった点

「値段は高かったが、着心地は良い(長野県・63歳・男性)」
「細かい注文に応じて貰えたのがよかった。意外と価格が高かった。(千葉県・61歳・男性)」

フルオーダースーツを実際に作った方が良いと感じた回答として、やはり一番多く挙げられたのは「着心地の良さ」でした。

「体形にぴったりの仕上がり。」「自分の身体にピッタリで気持ちがいい」など、こだわりを尽くした上に最高の着心地を味わえるのは大きな魅力ですよね。

また、品質が良く長く着ることができるため、費用こそ高く付くものの、長期的に着れるコストパフォーマンスを評価する声も多く見られました。

中には、特別感のあるフルオーダースーツを着ることで、精神的にポジティブな恩恵を受けられたという意見も。

そんなフルオーダースーツの唯一のデメリットとも言えるのが、「値段の高さ」です。

ただ、値段以上の価値のある、満足感を得られることに違いはないので、作ったことがない方は、ぜひ一度は作ってみてはいかがでしょうか?

上記のアンケート以外にも、フルオーダースーツについて、参考となる情報を載せていますので、もっと詳しく知りたい方は、ぜひご覧ください。

腕のいいテーラーを見分けるポイントとは?

腕のいいテーラーを見分けるポイントとは?

以前に比べて、オーダースーツはだいぶ一般的な物となってきました。

東京でも多くの専門店が登場してきており、流行は拡大傾向にあります。そして、スーツ制作者であるテーラーの腕の良さの見分け方が知りたいという声はかなり多いです。

もっと読む

50代男性必見!余裕のある着こなしとは?

50代男性必見!余裕のある着こなしとは?

オーダースーツが現在流行になっていて、技術の向上により安価で良品を入手するのも差ほど難しくなくなって来ました。東京でも多くの専門店が登場する事になりました。

比較的若い世代を中心とした流行ですが、50代以上でも興味を持つ人が増えています。

もっと読む

大人の男40代の着こなしとは?選び方もご紹介!

大人の男40代の着こなしとは?選び方もご紹介!

オーダースーツが昨今人気になってきており、東京でも沢山の専門店が出ています。

若い世代を中心に始まった流行ですが、それは40代以降に付いても同様であり、それに伴って多くの疑問も出て来るようになりました。

もっと読む

こだわり別!
オーダースーツ専門店3選

関連する企業一覧

世界で1着だけのスーツを!
一生に一度の
特別なスーツを作るなら

READ MORE

シルエットやデザインに
妥協しない!
フィット感の高いスーツを手軽に作るなら

READ MORE

コストを抑えて短期間で
お気に入りの1着を!
初めてのオーダースーツ作りなら

READ MORE

スーツでも快適に過ごす!
機能性に優れたスーツを
選ぶなら

READ MORE

スピードも質も譲れない!
早く高品質のスーツを
手に入れるなら

READ MORE

オーダーメイドで周りに差をつける!
自分にフィットした
スーツを選ぶなら

READ MORE

働き盛りの30~40代!
ワンランク上の
スーツを選ぶなら

READ MORE

世界でたったの1着!
こだわりを詰め込んだ
オーダースーツを作るなら

READ MORE