初心者必見!東京でオーダースーツを買うのにおすすめの人気ショップを比較!口コミや評判も交えて紹介しています!

スーツベストはどうする?どんなシーンで着用するの?

ワンランク上のお洒落に欠かせないアイテムと言われているスーツベスト。スーツがよりカッコよく映えますし、一度は挑戦してみたいと考えている人も多いのではないでしょうか。

東京にはオーダースーツ専門店がたくさんありますし、スーツベストの仕立ても可能です。ここでは、スーツベストを着用する理由や向いているシーンについて紹介します。

スーツベストとは?なぜ着用するの?

スーツというと、上下同じ生地のジャケットとズボンを組み合わせたツーピースを連想しますが、もともとはベストを入れたスリーピースのことを指していました。スーツは19世紀から20世紀にかけてビジネス向けの服装として定着していましたが、スーツと言うと、ジャケット・ベスト・ズボンの三つ揃いというスタイルで、ベストはジャケットと同じ生地を使っている場合がほとんどです。

現在のスタイルは両袖のないものが主流ですが、もとは中に着る袖付きの服で、上着が細身になるにつれて袖がなくなり、現在の形になっていきました。 ベストに袖があった頃、上着のボタンを外して中を見せるというスタイルが定着していました。そのためベストの色は派手なものや刺繍が施された華やかなものが多く登場しました。

ベストの役割はデザイン面だけではなく、機能面でもあります。スーツの下に着るシャツは、洋服の一部と考えられていますが、当時は下着の部類に入っていました。袖の長いベストは、上着を脱いでもシャツが外から見えない働きもあったのです。 袖のないベストが主流になった現代では、マナーやおしゃれを楽しむという面が強くなっています。

シャツとズボンというスタイルよりも、ベストを着用していたほうがややフォーマルに見えますし、暑いからと上着を脱いでもビジネスシーンやかしこまった場所では身だしなみをキープできます。東京を始め全国の専門店でオーダースーツを作るついでにベストも仕立てるという人もいます。

失敗しないスーツベストの選び方!

複数のスーツに柔軟に対応させたいというのなら、合わせやすい色選びから始めると良いでしょう。背広三つ揃いは伝統的なスーツスタイルですし、フォーマルな場面にも着ていけるからです。

失敗しにくいスーツベストの色は、ネイビーまたはグレー。どちらもスーツの王道と呼ばれているカラーで、ビジネスマンなら1着は持っているのではないでしょうか。ネイビーグレーのスーツベストでしたら、同じ色のスーツやブラックスーツにもマッチします。特にネイビーは、ビジネスシーンだけでなく、慶弔行事に出席する時も着用できます。

スーツのカラーと馴染み、落ち着いた色を選ぶことがポイントです。 初めてスーツベストを検討しているなら、無地のものがおすすめです。無地であればいろいろなスーツに合わせやすいですし、着回ししやすいからです。ベストにはチェックやストライプなど柄物もありますが、とりあえず無地のものを1着持ってから挑戦してみるといいでしょう。

色選びも大事ですが、失敗しないスーツベストを選ぶなら、自分のサイズに合ったものをおすすめします。ジャケットの中に着るベストですが、サイズが合っていないと上着を脱いだ時のシルエットが残念になってしまいます。ベストは紳士服店などで選んで購入も可能ですが、ジャストサイズを選ぶなら、オーダーメイドで作ったほうがより自分のサイズに近づきます。

スーツベスト作りに困ったら、専門店などに相談してもいいでしょう。東京都内にはおしゃれなオーダースーツ専門店がたくさんありますし、豊富な知識と実績から適確なアドバイスを得やすいです。

スーツベストが大活躍するシーンとは

フォーマルな印象のあるスーツベストは、着用できる場も限られると考えられやすいですが、着こなし次第ではカジュアルファッションにも取り入れられます。 フォーマルな場所にはスーツと同じワントーンでまとめることが基本です。

シックな装いの中にも紳士的な雰囲気が漂い、冠婚葬祭や大事なミーティングと言った大舞台にも堂々としていられるでしょう。スリーピースの良い点は失敗が少なく、チェック柄のスリーピースも華美になりすぎず上品にまとまります。フォーマルな装いを目指すなら落ち着いた色のスリーピースがぴったりです。柄入りならストライプか、グレンチェックで英国紳士風に仕上げるのもいいでしょう。

カジュアルファッションにベストを取り入れると、垢抜けた仕上がりになります。この場合上着とベストはネイビーで、ボトムは白と言う風に、上下の色を別のものにすることがポイントです。ベストと相性の良いトップスは、カットソーやタートルネックなど。キャップなど小物を取り入れてフォーマルさをやや崩したファッションもオフ向きです。

工夫次第でフォーマルに見えたベストがあっという間に砕けた印象になってしまうこともあるので、ベストを取り入れたファッションに挑戦することで、おしゃれの幅もぐっと広がっていきます。

こうしたおしゃれを楽しむベストなら、自分にピッタリあったものが一番です。ベストもオーダーメイドで作ってみるというのも一つの案です。東京都内には、オーダーメイドの専門店が点在し、自分の希望に叶ったものを仕立ててくれる店を見つけやすいという利点があります。

 

普段あまり着用する機会のないスーツベストですが、上品でおしゃれな印象を与えるので、1着は持っておきたいところです。取り入れ方次第ではフォーマルにもカジュアルにもなるので、いろいろなお洒落を楽しむことが出来るでしょう。

オーダーメイドなら自分のサイズに合ったものが作れるので、オーダースーツとともに検討してみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧