初心者必見!東京でオーダースーツを買うのにおすすめの人気ショップを比較!口コミや評判も交えて紹介しています!

モチベーションが上がる!?営業職に合うスーツとは?

営業職は企業の顔としての役割を果たす、とても重要な仕事です。 お客様と一番身近に接するため、営業職の人間への信頼がその企業への信頼に繋がるといっても過言ではありません。

そんな営業職にとってスーツ選びはとても重要です。

どのようなスーツが営業職に合うのか

営業職に合うスーツといわれるとオシャレなものを想像したり、外回りしやすい楽なものを想像することもあると思います。しかし実際には、相手に誠実そうな印象を与えるビジネスマナーに沿ったスーツを選ぶ必要があります。第一印象は見た目から与えられる情報が殆どなので、正しい着こなしのスーツを選びましょう。

オーダースーツのように自分に合うサイズであることは重要です。 無地のネイビーやグレーは営業職にとっての定番色で、清潔感があり好印象を与えることができます。 デザインは無難で王道、シンプルな物を選ぶようにしましょう。 シルエットは悪目立ちしないのであれば好きなものを選んでください。 裾はシンプルな印象を与えるシングルの方がおすすめです。

価格帯については、安く見えすぎるものは悪印象なので避けるようにしてください。 高価すぎるものについても、お客様に嫌味等の印象を与える場合がありますので注意してください。 社内での立場やお客様の立場を考えてバランスの取れる価格帯のものを選ぶようにしましょう。

スーツの生地については、ストレッチ性のあるものもおすすめです。 職業柄動き回る事が多く、東京等では窮屈な満員電車に詰め込まれる事もあるため、ストレッチ性のあるスーツであれば快適に過ごすことができます。 シワになりにくい素材のものも多いので、人に会う機会の多い営業職にはおすすめのスーツです。

営業職に合うスーツはサイズ選びが重要

営業職のスーツは清潔感が重要です。 きちんとクリーニングして清潔さを保っていても、サイズがぶかぶかだったり小さすぎたりすると清潔には見えません。 清潔感を出すためにはツのサイズが身体に合っている必要があります。人から見られる機会の多い営業職では特に注意して選ぶようにしてください。

スーツのサイズ選びについてのポイントを押さえましょう。 「スーツは肩で着るもの」という言葉があるように、肩にフィットしているかがとても重要です。 肩山に1㎝程ゆとりがあるものを選ぶようにしてください。

スーツの袖は、シャツが1.5cm程見える長さが丁度いいです。 首の後ろについても、ジャケットからシャツが1.5cm程度出ているのが美しいです。 着丈はお尻が隠れる程度の長さを目安にしましょう。

細身のスーツの場合は、短くてもお尻が半分以上は見えない長さに抑えましょう。 フロントボタンを留めた時に、不要なしわが出るものはよくないです。 パンツの裾の長さは、靴のかかとに少しかかるくらいがベストです。 太いパンツは長め、細いパンツは短めを心がけましょう。 流行によって少しずつ常識が変化するので、店員さんと相談しながら選ぶことをおすすめします。

注意するポイントが多すぎて分からない、選び方に自信がない。 そんな場合はオーダースーツを選ぶのもおすすめです。 オーダースーツの場合は、お店のプロがきっちり計測してくれるので安心です。 東京には沢山のオーダースーツの店舗があるので、自分に合うお店を探すのもいいでしょう。

営業職に合うスーツを選ぶ場合の注意点

スーツを選ぶ際はファッションセンスで差をつけたくなりますが、営業職の優先すべき事は相手に信頼されることです。 個性的な着こなしは必要とされていないので、ビジネスマナーの範囲でスーツを選ぶようにしましょう。

明るい色のスーツはおしゃれですが目立ってしまうので、謝罪に伺う事もある営業職のスーツとしては不適当です。 黒い色のスーツについても、冠婚葬祭のイメージがありビジネスシーンでは好まれない場合があるので避けた方が無難です。

柄はストライプでも問題はありませんが、目上の人と会う場面での着用が失礼にあたるビジネスマナーがあるため着用する際は注意してください。 ストライプ柄のスーツを着るのであれば、目立ちにくい細めのストライプが無難なのでおすすめです。

光沢のある素材については、軽薄そうな印象を持たれる場合があるので避けるのが無難です。外回りで雨に降られたり汗をかいたりすることが多く、デスクワークと比べてスーツが傷みやすいので、繊細な生地のスーツは選ばないようにすることをおすすめします。

どうしても個性を押し出してしまったり客観的にスーツを選べないという場合は、専門知識のあるオーダースーツショップに相談してみてください。 東京では多数のオーダースーツショップがあり、ショップによって様々な魅力を打ち出しています。 無難では納得のできない方でも満足できる一着を見つけることが出来るでしょう。

 

以上、営業職に合うスーツを紹介しました。 見た目が与える印象は非常に大きなものですので、ポイントを押さえてきっちりとしたスーツを身につけましょう。 ポイントを押さえるのが面倒な方は、東京のオーダースーツショップでスーツをオーダーするのもおすすめですよ。 お客様の信頼を得るスーツを身に着けて、他のビジネスマンと差をつけましょう!

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧