初心者必見!東京でオーダースーツを買うのにおすすめの人気ショップを比較!口コミや評判も交えて紹介しています!

1着は持っていたい!グレースーツの着こなしと選び方

近年、スーツをお洒落に着る方も増えています。さらにスーツの色柄もポイントのようです。どんな色のスーツがいいのか、既製品よりを品があるのはオーダースーツともいわれていますから、着こなし方も一緒に検討してみましょう。

グレーのスーツの魅力を再発見する

ストライプやチェック、シャークスキンなどの柄もありますが、ビジネスユースであればシンプルに無地を選びましょう。今は、ビジネススーツもオーダーメイドで仕上げることが多いようで、こだわりが垣間見えます。

例えば、スーツを着ると身が引き締まる意見もあれば、品格があがる(グレード)意見も耳にします。スーツ姿というのも、男性を実物より3割増しの好印象に見せてくれるといわれていますし、どんな席でも恥ずかしくない格好良さも魅力でしょう。それがオーダースーツであればなおのこと、万能さは専門店でならば保証済みです。東京には専門店も数知れず、価格も2万円程から提供されていて、20代から30代という働き盛り、花盛りの若手中心に人気化しています。

鉄板のネイビーのスーツのみならず、1着は持っておきたい色となるのがグレーのスーツです。選び方によって、高級感や落ち着きを感じさせる色です。一口にグレーといっても、ライトからダークまで色の濃さで印象を様変わりさせることが可能です。選び方次第で都会的、洗練された男性の魅力を漂わせることができます。着こなしによって予想をはるかに超えて格好良く決まるかもしれません。

その選び方としてはシチュエーションに合わせることをまずは優先させましょう。ビジネスとプライベート、どちらに合わせるのか選びましょう。もちろん、フルオーダーであれば2way仕様も可能、ジャケットやスラックスを替えるだけでオンオフで使えます。専門店でプロであるスタッフに選んでもらうのもありでしょう。

無地と柄、選び方として無難なのは無地ですし、光沢なしのほうが着用シーンや季節を選ばず、場違いや間違いはないでしょう。しかし、プライベートにも着用したいなら、王道の柄がおすすめです。知的な男性を演出する効果はストライプ柄で、グレーの色ならカジュアルなおしゃれ感も演出できます。ビジネスシーンでも着用される柄ですから、仕事ができるイメージも演出できるでしょう。

一方、遊び心で選ぶのならチェック柄でしょうし、グレーの色ならば、遊び人に見せない効果も得られるでしょう。

色が与える印象を着こなしの味方につける

ちなみに、出張の多いビジネスマンは、普段用・出張用・おしゃれ着用の3着は持っておくのがおすすめです。スーツを着る男性は格好良くもあり、仕事ができるイメージがあります。また、女性からモテる着こなしもあるようで、モテスーツの選び方、格好良く見える着こなし方までコーディネートしたり、アドバイスしてくれる専門店もあります。

モテスーツの選び方としては、自分の体型にジャストフィットしているかどうかで、ダサい印象はサイズ感(フィット感)が合っていないこともあげられますし、スーツの色も大きく影響しています。濃淡の異なるグレー系のスーツの場合、着こなしのポイントはネクタイやシャツの襟の形などの細かな部分におよびます。もちろん、無地を選ぶのが無難ですが、うっすらラインが入ったグレースタイルも映えるでしょう。

スーツ姿は仕事ができるだけでなく、紳士的イメージもあります。そうしたイメージを引き出しやすいカラーを選ぶことも着こなしのポイントになります。

着こなしのポイントは小物使いにある

モテる男性を演出してくれるのは、オーダースーツのみならず、着こなしのアクセントになる小物にもいえるでしょう。例えば、ブランドの腕時計は品を格上げするアイテムですが、スーツに合うかどうかで迷った場合には、腕時計のベルトは同じ色にしましょう。グレーのスーツならゴールドよりシルバーの腕時計がおすすめです。

シャツやネクタイ、ボタンなどの色を同系色にまとめるだけでも、トータルバランスで魅了する着こなしが期待できます。こうした着こなしが板についてきたら、ワンランクアップさせて、ベストを取り入れたスタイルにチャレンジしてみるのも一法です。例えば、カジュアルファッションにオーダースーツとセットで仕立てたベストを取り入れるだけで、垢抜けます。

小物を取り入れてフォーマルさを少し崩したファッションはプライベート向きですが、ハイブランドであればビジネス向きにもコーディネートできます。

 

1着は持っていたい、そうしたオーダースーツを選ぶのなら、色から選んでみましょう。無難なネイビーのみならず、オンオフ問わずに着用できるのはグレースーツです。さらに、小物を取り入れた着こなし術でワンランクアップした装いを楽しむことができます。

選び方に迷うのなら、オーダーメイドの専門店に相談してみましょう。これまでに培ったノウハウは伊達ではなく、ファッションの知識にもたけていますから、アドバイスももらうことができます。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧