初心者必見!東京でオーダースーツを買うのにおすすめの人気ショップを比較!口コミや評判も交えて紹介しています!

大人の男40代の着こなしとは?選び方もご紹介!


オーダースーツが昨今人気になってきており、東京でも沢山の専門店が出ています。若い世代を中心に始まった流行ですが、それは40代以降に付いても同様であり、それに伴って多くの疑問も出て来るようになりました。着こなしに関する疑問等が代表的です。

今回は40代のオーダースーツの着こなしについてポイントを3つ程述べて行く事とします。

オーダースーツと既製品の違いについて

オーダースーツと既製品の最大の違いは、自分の体へのフィット感です。既製品の場合は身長やサイズが自分に一致しているとしても、肩幅に違和感があったり、腰が思った様に入った感じがしない等の問題が付きまとう事が珍しくありません。サイズに合っていないスーツでは違和感が拭えませんし、スーツも摩擦や引き攣れで早く破れてしまいます。

その点、オーダースーツでしたら、自分の体を採寸した上で作りますので誤差は少なくなります。つまり経年劣化の度合が格段に少なくなるという事であり、自分のイメージに合った品という事で、自分の自信も支えてくれます。

価格に関しても、一時期はオーダースーツは相当に高い印象もありましたが安い物では2万円前後で制作出来る様になっています。なので、自分にピッタリしたスーツが無いという事で何処か困っている様な事があるのでしたら、オーダースーツを注文してみるというのも1つです。

若い世代を中心とした流行であると言っても、東京の専門店でしたら、クライアントの注文に応じる為の多くの技術の蓄積があります。40代以降の注文であるとしても全く問題はありません。どういった用途で必要なスーツなのかという事を明確にした上でお店を探すのでしたら、必ず条件と一致する所が見つかる物です。その上で、2、3社程候補を見繕って比較検討すれば依頼先を決定する事も差ほど難しくはありません。

40代以降のオーダースーツの着こなしについての確認事項

まず、オーダースーツには3種類あります。10万円以上になるのがフルオーダーであり、納期には2ヶ月から3ヶ月は見ないといけません。その代わり、型紙を0から作りますので、最も自分の体にフィットします。仕事着としても、礼服用としても使えますが、高い分だけ特別な時の為に取っておくという人も少なくありません。

40代以降でしたら相応の責任ある立場になっている事も多いので、仕事の内容にもよりますが2着程度持っておくというのも1つです。自分のイメージを最も反映出来る形式ですし、生地についても選べますので、オーダーメイド品に慣れているというのでしたら、挑戦してみる価値はあります。

パターンオーダーは2万円前後になり、納期も2週間から1ヶ月程度ですので、3種類の中では最も手を出しやすいです。ゲージ服と呼ばれる試着品をベースに調整を加えていく形式で、仕上がりも一定の品質が保たれた物となります。

40代以降が着るのであっても全く違和感はありませんし、フルオーダー等に比べてメンテナンスも遥かにやり易いというメリットも大きいです。40代になってから、オーダースーツに興味を持ち始めたというなら、この形式かイージーオーダーで幾つか品を作ってから、フルオーダーに入ってみると上手くステップアップしていけます。

そして最後のイージーオーダーですが、これは5万円前後が相場で納期は3週間です。フルオーダーに行く程では無いにせよ、特別なスーツが欲しいという場合にはこの形式が適しています。40代以降の隠れたお洒落としても需要が大きいです。まずは、これらの特徴を把握して段取を進めていく事をお勧めします。

制作の時に出来るだけイメージを製作者に伝える様にしましょう

どの形式のオーダースーツであっても、仕事着や礼服として十分に機能します。使用用途を明確にした上で探せば依頼先を見つける事も差ほど難しくありませんが、その時に最も重要な事は制作段階で製作者サイドの意見をよく聞きつつ、同時に自分のイメージをしっかり伝える事です。

最も製作が難しく、クライアント側としても多くを相手に伝えなければいけないのはフルオーダーですが、それ以外の形式でも既製品ではない以上、製作者はクライアントと何度もコミュニケーションを取って来ます。40代以降の着こなしに付いても、間違いなく多くの知識を有していますが、それを活用する為には、クライアントと多くのコミュニケーションを取らないといけません。

最近は寸法のみ測って送信すれば、後は会社が制作してくれるという形式も増えていますが、着こなしについて心配がある場合は出来るだけお店に直接足を運んだ上で相談してみる事をお勧めします。特にフルオーダーの場合は、テーラーの個性が露骨に出る部分も多く、コミュニケーションの度合が少ないとそれはそのままスーツの仕上がりにも響いて来ます。

東京は専門店も多く、慣れない場合は遠慮もしてしまいがちですが、オーダースーツに関しては出来るだけ積極的に動いた方がメリットが大きいという事です。質問等があったら、ドンドンする様にして下さい。

最後に、メンテナンスをどの程度してくれるかという事もチェック事項として忘れない方が良いです。経年劣化時による傷等のメンテナンスはスーツについて重要なポイントになります。注文の時点で意識した構造にしてもらったりすると、価格の上で後の結果が全く違ってきます。

 

東京は専門店も多いので、フルオーダー、パターンオーダー、イージーオーダーの3種類の特徴を把握しておけば40代以降に合った品の入手も難しくは無いです。この時出来るだけお店の人とコミュニケーションを取って色々アドバイスをもらう事がコツになります。出来るだけネットだけで済ませずに、直接足を運ぶと結果が全く変わって来ます。後はメンテナンスを意識した注文になれば理想的です。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧