初心者必見!東京でオーダースーツを買うのにおすすめの人気ショップを比較!口コミや評判も交えて紹介しています!

質にこだわりたい!フォーマルスーツの正しい選び方とは?

若い時には意識する機会は多くないかもしれませんが、大人になればなるほど、場の雰囲気に即した装いを求められるシーンも増えてくるものです。その最たるものがスーツです。

ここでは、大人の男性なら1着は持っていて欲しいフォーマルスーツの基本について解説します。

そもそもフォーマルスーツとは何でしょうか

フォーマルスーツとは、結婚式や葬儀など、冠婚葬祭の場面で着用されるスーツを指します。主な種類として、まずは次の4つを押さえておけば良いでしょう。

・燕尾服
正礼服として、最も格が高いとされるフォーマルスーツになります。イブニングコートとも呼ばれ、夜に着用することが正しいとされており、日中に行われる結婚式などには不似合いとされます。

・モーニングコート
燕尾服とは逆に、昼間の正礼服です。葬儀の際に喪主となる人が着用したり、昼間の結婚式で新郎や両家の父親が着用することが多いスーツです。

・タキシード
上の2つに比べると、皆さんにも耳なじみのあるスーツではないでしょうか。準礼装と呼ばれるスーツで、もともとは夜に着用するものでしたが、最近では昼間の結婚式などでも見かけることが多くなってきています。晩餐会や祝賀会などの公式なパーティーに向いているフォーマルスーツです。ちなみにタキシードとはアメリカ英語で、イギリス英語ではディナージャケットという呼び方をします。

・ブラックスーツ
礼服の中では一番格が低いとされ、略礼服と呼ばれるものがブラックスーツです。以前はフォーマルな場面での着用はあまり多くみられませんでしたが、最近では、結婚式などでゲスト側の装いとして一番ポピュラーな装いになっており、特に失礼に当たると言われることもなくなってきています。

ブラックスーツについて詳しく説明します

『ブラックスーツであれば失礼に当たらないのなら、手持ちの黒いスーツで問題ないか』と思われた方もいらっしゃるかもしれません。でも、実は、ブラックスーツとビジネススーツは同じ黒でも全くと言っていいほど別物なのです。機会があれば、ビジネス用の黒いスーツとフォーマルな黒いスーツを並べて比べてみると良いでしょう。同じ黒でも、色合いが全く異なることがわかるはずです。

そもそもスーツの本場であるイギリスやイタリアでは、ビジネススーツとしてブラックを着ている人はほとんど見かけません。場合によっては、相手にマイナスの印象を与えてしまうことすらあり得ます。

もし、あなたが外国人ビジネスマンの多い東京などの地域にいらっしゃるなら、一度よく観察してみると良いでしょう。真っ黒なスーツを着ている外国人ビジネスマンを見かけることはほとんどないはずです。

また、同じブラックスーツと言っても、それが慶事用なのか弔辞用なのかで選び方が違います。 弔辞用では、光沢感の無い深い黒の生地が用いられます。一方、慶事では光沢感のある生地が選ばれます。 慶事用と弔辞用のスーツをそれぞれ用意する余裕がない、という方は両方のシーンで着用可能なブラックスーツというものも存在するので、安心してください。

ただ、兼用を選ぶ場合こそ、どちらのシーンでもマナー違反にならないよう、オーダースーツの専門店など、きちんとしたアドバイスをくれるお店で購入されることをお勧めします。

オーダースーツをお勧めする2つの理由

同じ黒いスーツでも、シーンによって全く異なることを説明しました。ここではさらに、ブラックフォーマルを購入する際にオーダースーツを選ぶメリットを紹介していきます。

・スーツの専門家がアドバイスをくれる
オーダースーツは高い、という印象があるかもしれませんが、ビジネス用のスーツと比べると、着用回数が少ない分、長い期間着ることが可能です。 3年後、5年後も着るであろうことを考えると、きちんとしたスーツの知識をもつプロのスタッフと一緒に、納得のいく一着を選ぶと良いでしょう。

スーツそのものはもちろん、ネクタイや靴など小物の選び方もきちんとアドバイスしてくれます。 東京の街を歩くと、意外とオーダースーツを扱うお店がとても多いことに驚かれるかもしれません。オーダースーツは決して敷居の高いものではなく、意外と身近な存在であることが実感できます。 もちろん東京以外の街でもオーダースーツを扱うお店はたくさんあります。

・オーダースーツと市販のスーツでは着心地が全く違う
既製品のスーツは、いろいろな人が着られるように作られているのに対し、オーダースーツはあなただけのために作られているので、当たり前ですが着心地が全く異なります。 一日着てみると、体の疲れ方が全く違うことに驚かれる方も少なくありません。ただでさえ多くの人に会って気疲れしてしまう冠婚葬祭の場面で、少しでも自分を楽にしてあげるためにオーダースーツを選ぶというのは賢い選択と言えるでしょう。

 

いかがでしたか。フォーマルスーツと聞くと堅苦しい、マナーが細かそう、というイメージを持たれる方も多いのですが、ポイントを抑えると案外難しくないものです。

また、オーダースーツについては、価格面を気にされる方も多くいらっしゃいますが、東京では意外とリーズナブルにオーダースーツを購入すること可能です。是非一度訪ねてみてはいかがでしょうか。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧