初心者必見!東京でオーダースーツを買うのにおすすめの人気ショップを比較!口コミや評判も交えて紹介しています!

ダブルスーツに挑戦したい!選び方のコツとは?

一昔前までは、ダブルスーツと聞くとお腹を隠すためや、体格の良いスポーツマンが着ているようなルーズなシルエットが目立っていました。

しかし近年では、1つのポイントとしてシルエットが重要視され、比較的タイトな形が若者を中心に人気を集めています。東京でもオーダースーツで作ってもらえるところがたくさんあります。

無地やグレンチェックのダブルスーツで好印象を与える

東京でダブルのオーダースーツを頼む時、1番無難なのは着こなしの簡単な無地の柄です。上品さや知的な印象を与えることができるため、ビジネスシーンでも活躍が期待できます。

まったくの無地を選んでも良いですし、うっすらとラインが入ったさりげなさがポイントのグレースタイルも若者を中心に人気です。テレビドラマなどで流行っているスーツも、シンプルでタイトなものがたくさんあります。ボタンの数が多いため、その色味にもこだわって選ぶのがおすすめです。

横幅のある体型をしている人なども、ソフトに見せることができます。キャリアを重ねたビジネスマンでも上品に見せられる白いインナーでまとめるのも良いコーディネートです。ネクタイは逆に明るめの色を選んで、アクセントを加えるテクニックも使えます。

近年流行っているグレンチェック柄も初心者にはおすすめのスタイルです。ダブルのオーダースーツの定番とも言うべきグレンチェックは、クラシカルな印象の中にも、おしゃれを演出することができる優良なアイテムです。

例えばシャツやネクタイ・ポケットチーフ・ボタン等の色を同系色にまとめれば、トータルバランスで魅せることができる着こなしも比較的簡単にできます。茶色系を基調にすれば、季節感のある装いを演出できます。中にネイビーのシャツを合わせることで、グレンチェック柄を引き立たせたり、クラシックにまとめることも可能です。

鮮やかな色合いにもチャレンジしたい

ダブルスーツの初心者は、無難な色や柄のないものをオーダースーツとして頼んでしまいがちですが、季節なども考えて、華やかな印象を与えるのも面白いです。鮮やかな色合いで春夏の爽やかさを演出することもできます。

明るい色は重厚感や圧迫感を感じさせず、涼しげな・軽やかな印象を与えます。シャツやネクタイの色も鮮やかにすれば、首元を明るく印象付けられます。

季節を問わずに華やかなオーダースーツを着こなしたいと考えるときは、ネイビーの無地に大きさの違うストライプ柄のアイテムを合わせるのも良いです。見た目に清涼感が出るため、若々しいイメージを周りに与えます。

おしゃれでかつ重厚感を求めるタイプには、トーンを少し落としたスタイリングがおすすめです。チェック柄とはまた違ったおしゃれを醸し出すことができます。特に秋冬などは厚みのある生地が増えてくるので、1トーン落とすくらいがちょうど良いです。大人の雰囲気を楽しむことができます。

このようなスーツには、白いシャツを合わせるのがポイントです。派手さを抑えつつも、すっきりとした清潔感のあるスタイルを目指すことができます。

使う色を少なめにすることで狙えるのは、シンプルなモノトーンで落ち着いた雰囲気です。ダブルのオーダースーツが初めてなのを悟らせない効果もあるため、東京で作るときは一言アドバイスを求めてみるのもおすすめです。

ツヤ感のある生地やジャケットの活用で楽しむ

東京のオーダースーツで近年特に流行しているのが、艶感のあるドレッシーな生地です。スタイリッシュな上にスマートさを演出することもできます。艶感を前面に押し出したダブルスーツスタイルは、華やかなパーティーの場などにもぴったりです。普段あまりスーツを着る機会がない人にでも、前閉じで着るダブルスーツはフォーマルの中にも遊び心を感じさせてくれる優良なアイテムです。

スリーピースの活用も面白いです。前閉じで重厚なイメージがあるので、ベストの着用になかなか目がいかないという人は多いですが、チラリと見えるベストは細やかなおしゃれを演出できます。スリーピースのスタイルは男性にも女性にも人気が高く、着こなしも難しくはないためチャレンジするにはもってこいです。

ビジネスにもカジュアルでも使える形が、近年の人気として挙げられます。東京のオーダースーツでも右肩あがりに数を増やしています。大人カジュアルとも言えるよりおしゃれで少しくだけた色柄は、着こなしの楽しみ方を広げてくれるアイテムです。

ダブルのジャケットに、色味を変えたスラックスを合わせれば、軽やかにおしゃれを楽しむ印象を与えることも可能です。素材感を感じさせてくれるジャケットに対して、ブラウンのパンツやスラックスを合わせることで、落ち着きのある雰囲気が演出できます。靴にも気をつかって色を合わせれば、より洗練された印象です。

 

少しの知識と工夫があれば、ダブルのオーダースーツにチャレンジすることは比較的簡単です。着丈やサイズはもちろん、柄や形にもこだわって選ぶことで、いろいろなイメージを楽しむことができます。中に着るシャツやネクタイ・靴までトータルで考えればさらにダブルスーツの楽しみ方が広がります。

おすすめ関連記事

サイト内検索
記事一覧